美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

クロロフィル〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

クロロフィル美容と栄養〜

クロロフィルは植物の葉などに含まれる緑色色素、
いわゆる葉緑素で、細胞内の葉緑体にあり、
太陽光を吸収してこれをエネルギー源として、
水と空気中の二酸化炭素から糖などの有機物を合成する
「光合成」を行ないます。

別名を葉緑素といいます。

健康食品のクロレラにはこのクロロフィルが
豊富に含まれています。

クロロフィルの原料は「よもぎ」や「わかめ」のような海藻類。

また外用としては、消臭・殺菌効果のほかに、
ビタミンCとの相乗効果で美白美顔などの
化粧品・口臭予防液に入れられます。

クロロフィルは油溶性でもあり、角質の皮脂層で溶け、
優れた抗菌性と殺菌力によって、ニキビの炎症を抑えてくれる。
また、ビタミンC成分との相乗効果美白美顔などの
化粧品などに使用される。


【クロロフィルの用途】

消臭・殺菌効果/美肌効果

【クロロフィルのはたらき】

ダイオキシンやコレステロールなど排泄
胆汁酸の排泄
胃腸粘膜の修復と保護
マグネシウムの補給


クロロゲン酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

クロロゲン酸美容と栄養〜


クロロゲン酸とは、コーヒーに含まれるポリフェノールの一種で、
コーヒー独特の香りや苦味をだす成分。

特に、生のコーヒー豆に多く含まれ、
焙煎が進むと分解して減っていく。

このクロロゲン酸は、ポリフェノールの特徴で
ある抗酸化性を持っている他、体内で発ガン物質
ニトロソアミン(発がん物質)の生成をおさえ、
さらにニトロソ化合物の動きを不活性化する抗変異原作用が
あることが研究により分かっています。

クロロゲン酸は、コーヒー以外にもゴボウやサツマイモ、
ナスなど一般的な植物にも含まれる。

これらの植物の切り口が茶色くなる原因は、
このクロロゲン酸が抗酸化物質であり、
切り口の酸化防止をするからと考えられる。

コーヒーを多く飲んでいる人に肝臓ガンが
少ないといった調査報告もあるそうです。

【クロロゲン酸の効用】

ガンや生活習慣病の予防
メラニンの抑制の予防

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。