美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

グリチルリチン酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

グリチルリチン酸美容と栄養〜


グリチルリチン酸は解毒作用、消炎成分、
抗アレルギー作用があるもので、
甘草の根茎から抽出し精製して作ります。

また、肌荒れにきびの予防、悪化を防ぐ働きもあります。

グリチルリチン酸はマメ科の植物である甘草(かんぞう)の
根に含まれる成分で、病気に対する抵抗力の根源で
ある副腎皮質ホルモンの生産を促進して、
細胞の結合組織を増強して抗アレルギー性を
高める働きがあります。

また、ウイルスに対する抵抗力を高める作用があることも
認められています。

その他、肝臓の機能増強作用、解毒作用などの働きもします。

<甘草とは>

甘草とは中国原産のまめ科の植物。
西洋ではリコリスと呼ばれる。
基本的に体の抵抗力を高めるという効果が
あるためさまざまな薬効がある。


グリシン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

グリシン美容と栄養〜


グリシンとは、最も簡単な構造の非必須アミノ酸です。

動物性タンパク質中に比較的多く含まれており、
抗菌・酸化防止、キレート作用、緩衝作用などがあるため、
食品添加物として用いられたり、化粧品に用いられる。
例えば、調味料、日持ち向上剤、緩衝剤等の等に使用されている。

甘味があり、水に溶けやすい白色の結晶で、
動物性たんぱく質、特にゼラチン、エラスチンなどに多く含まれ、
クレアチン・ポルフィリン・グルタチオン・プリンなどの
生体物質の生合成の素材として、また物質代謝系で
重要な役割を果たします。

不斉炭素を持たないため、生体を構成するアミノ酸としては
唯一 D-, L- の立体異性がありません。
非極性側鎖アミノ酸に分類されます。


グリシンは、脳幹や脊髄における抑制性の
神経伝達物質であることが知られていたが、
2004年には、睡眠の質を左右するものであることが明らかになった。

グリシンが足りていると、短時間でもぐっすり眠れるのだ。

グリシンは、またコラーゲンをつくる原料として不可欠なため、
肌再生に役立つ。

成長ホルモンの分泌を促し、新陳代謝を盛んにするため、
ダイエットにもよいとされる。

ダイエット
にアミノ酸が必須である理由となっている。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。