美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

熊笹〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

熊笹美容と栄養〜


熊笹とは、日本料理の飾りなどでも多く見られる笹の一種。

熊笹は日本料理の飾りなどにも使われる笹の一種ですが、
古くから民間薬として用いられてきました。

クマザサの葉には鉄やカルシウム、ビタミンC、K、B1、B2、
食物繊維などが含まれています。

止血作用や骨の強化、抗菌効果などが期待されます。

またクロロフィルも多く含まれており、
コレステロールや血圧を下げたり、解毒作用、貧血改善、
整腸作用、抗炎症作用、抗ガン作用などに効果があるとされています。
バンフォリンというササ多糖類には防腐作用があり、
免疫力の向上に役立ちます。


<熊笹の成分>

熊笹(クマザサ)の葉には、鉄やカルシウム、
ビタミンC、K、B1、B2、食物繊維などが含まれており、
その栄養素から止血作用や骨の強化、抗菌効果などがある。

またクロロフィルも多く含まれており、
クロロフィルにはコレステロールや血圧を下げたり、
解毒作用、貧血改善、整腸作用、抗炎症作用、
抗ガン作用など多くの効用があるとされている。
また、熊笹(クマザサ)に含まれる
バンフォリンという成分には防腐作用があり、
免疫力の向上に役立つ。


<熊笹の利用方法:お茶等>

熊笹(クマザサ)の若葉は有効成分の効果が高いとして
ササエキス、青汁、茶葉など、サプリメントなどにも利用されている。


クコ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

クコ美容と栄養〜


クコとは、川の土手などに生え、むかしから薬用に
使われている植物。

クコは中国原産の木で、中国では3〜4千年前から、
実だけでなく、木の葉や根の皮が
薬用として利用されてきました。

クコは、茎は根元からよく分岐し、小枝はとげに変形する。
葉は柔らかく、淡紫色の花が葉のつけ根に咲く。

果実はクコ酒にしたり乾燥させて料理に使い、
葉はクコ茶にされるなどします。

クコの赤い実にはベータカロチンが豊富に含まれていて、
老化を予防し免疫力を高めてくれます。

また、赤い色素に含まれているベタインという成分は、
疲労回復の効果があり、そのほか肝臓病や高血圧、
コレステロール値の低下、動脈硬化の予防、
抗ガン作用や、糖尿病の治療効果、
目や肌の健康にもよいとされています。


<クコの利用方法>

果実はクコ酒にしたり乾燥させて料理に使い、
葉はクコ茶にするなどいろいろに利用される。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。