美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

牛肉〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

牛肉美容と栄養〜


牛肉のアミノ酸の構成は人間に近いため、
消化吸収が良好です。

特に牛肉に含まれる必須アミノ酸の
「リジン」は、米や麦に余り含まれていません。

また。牛肉に含まれるカルノシンという成分は、
細胞の老化を防ぎ、運動による筋肉の
疲労を軽減するといわれています。

牛肉の100g中には、たんぱく質/19.6g、鉄/2.2mg、
脂質/10.9gなどが含まれます。


<牛肉の栄養成分と働き>

部位によって違いますが、タンパク質、ビタミンB群、
亜鉛、鉄分が含まれます。

タンパク質は必須アミノ酸のバランスが取れています。

他の肉に比べると鉄分が多く、貧血予防に期待できます。


<牛肉はこんな方におススメ>

貧血予防疲労回復老化予防


牛レバー〜美容と栄養〜



「美容に欠かせない栄養」

牛レバー〜美容と栄養〜


レバーは内臓類のなかでは一番栄養価が高い部位です。

牛レバーにはビタミンAやビタミンB郡、ビタミンCや亜鉛、
鉄などが豊富に含まれてるうえに、低カロリーという優れた
待徴を持つことから、栄養の宝庫と言われています。

ビタミンB12は、たんぱく質や脂肪、糖質の代謝を
助けてくれる働きがあり、牛レバーだと約5グラムで
一日の摂取目安が摂れます。


また赤血球の形成・再生をするビタミンB12、
鉄分の吸収をサポートするCも含まれているので、
貧血に効果的です。牛レバー100g中には
ビタミンA/1200μg、鉄/4.0mgなどが含まれます。

※1μg(マイクログラム)=1/1000mgです。

<効用として>

貧血、 肝臓病、ガン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。