美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

キャッツクロー〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

キャッツクロー美容と栄養〜


キャッツクローはペルーに自生するハーブの一種で、
インカ帝国の時代からの伝承薬でもあり、
ペルー先住民の間には、樹皮を煎じて飲用しています。

キャッツクローは、学名ウンカリア・トメントーサ
(UncarinaTomentosa)というアカネ科カギカズラ属に
分類される大本性大型蔓植物です。

葉の付け根にネコのつめのようなトゲが生えていることから
スペイン語で「ウニァ・デ・ガト」、英語で「キャッツクロー」、
つまり”猫の爪”と呼ばれています。

キャッツクローの有用成分には、アルカロイド、
トリテルペン、キノビック酸グルコシド、ポリフェノール、
プロアントシアニジンですが、キャッツクローに
含まれるアルカロイドは8種あり、これらが免疫力を高めたり、
血管を拡げる、血圧を下げる、白血球を活性化させる、
血栓を予防するなどの効果があるとされています。

また、抗炎症作用もあるとされ、神経痛や関節痛、
リューマチなどにも効果があるとされています。

含有成分の作用についてはまだ研究途上です。


【キャッツクローの効果・効能】

痛風やリウマチの改善/免疫力の増強、など


ギムネマ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ギムネマ美容と栄養〜


ギムネマ・シルベスタは、インド、東南アジアに
自生する蔓性植物で、別名をグルマール(砂糖を壊すもの)といい、
葉から抽出したギムネマ酸には、
味覚の甘味をカットする性質があります。
インドでは、2000年以上も前から糖尿病の治療薬として
利用されている薬草です。

学名の「ギムネマ・シルベスタ」の名で
呼ばれる場合もあります。

ギムネマの葉に含まれる有効成分の「ギムネマ酸」は、
主に小腸の中でブドウ糖の吸収を抑制する効果を
発揮します。

血糖値の上昇が抑えられるため、
インスリンの分泌も抑えられます。

また舌の甘味を感じる受容体と結合して、
甘いものを食べても甘味を感じにくくさせる
作用があります。

ギムネマシルベスタには腸管内で糖分の吸収を
抑制する働きや、脂肪酸の吸収を抑制する働きがあります。

また、食後のインスリンの急激な上昇も抑える働きもあります。

ラットでの実験結果では糖質、脂肪酸とも50%ほど吸収を
抑制しています。

また、血糖値の上昇が抑えられるので肥満が原因の生活習慣の予防にも
適しており、幅広くダイエット効果を期待できます。

血糖値の低減とカロリー制限が同時に行えることで、
糖尿病の改善、肥満予防ダイエットなどに有効です。

このほかにも便通をよくする効果もあります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。