美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

キウイフルーツ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

キウイフルーツ美容と栄養〜


キウイフルーツ(kiwifruit、学名:Actinidia chinensis)とは、
マタタビ科マタタビ属の落葉蔓性植物、またはその果実。

キウイフルーツ100g中には、ビタミンC/40mg、
カリウム/140mg、ビタミンB1/0.006mgが含まれます。

キウイフルーツは、疲労回復、肌荒れ、便秘の解消、
がんの予防に効果的です。ビタミンCが豊富で、
アクチニジンというたんぱく質分解物質が含まれるため
肉類の消化をよくします。

ニュージーランドで改良育成された果物で、
名前は、ニュージーランドの国鳥の
キーウィに似ていることに由来します。


<免疫力向上!しかもうれしい美肌効果付> 

免疫システムを向上、さらに年齢が若返り。
キウイには、マクロファージの数や働きを増す成分の
多糖体・ポリフェノールが含まれているのです。

このマクロファージが活性化されると、
外から侵入してきた異物を攻撃し、
さらに古い細胞を処理することで新陳代謝もよくします。


<効果的な摂取方法>

キウイの皮に多くのポリフェノールと多糖体が含まれています。
免疫力向上には皮ごと食べるのが効果的!
また、煮ると吸収が良くなります。(ただし加熱は5分以内)

ポリフェノールならグリーンキウイ
多糖体ならゴールドキウイを選ぶのがお勧め。

ポリフェノール・多糖体は熟す前の硬めの
キウイに豊富に入っています。

銀杏〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

銀杏美容と栄養〜


銀杏(ぎんなん)はいちょうの実です。

漢方薬では肺の働きを高め、
喘息を鎮める効果があるとされてきました。

ぎんなんには、炭水化物、タンパク質、ビタミンA・B・C 、
ミネラルなどが多く含まれています。

特に炭水化物の糖質、ミネラルのリン酸とカリウム、
ビタミンAのカロチン・A効力など、栄養満点の食べ物です。

また、タンパク質はアミノ酸バランスがよく、しかも良質で、
ビタミンBのチアミン・リボフラビンも含んでいます。

これだけたくさんの栄養分の入ったぎんなんは、
いったいどのような効能があるのでしょう。

銀杏100g中には、リン/120mg、カリウム/700mg、

ビタミンB1/0.28mg、ビタミンC/23mgなどが含まれます。


<ぎんなんの食べ過ぎには注意してください!>

ぎんなんには、神経に働くビタミンB6の作用を妨げる
メチルビリドキシ(MPN)という中毒物質が含まれており、
それが原因でけいれんなどの中毒が起きることがあります。

大人は肝臓にMPNを解毒する酵素がありますが、
幼児は解毒能力が発達していないため中毒になりやすく、
時には死に至ることもあるということです。
おいしい食材だけに、ついつい食べ過ぎてしまいますが、
量を決めて食べるようにしましょう。


【銀杏の品種】

金兵衛
久寿(久治)
藤九郎
栄神

【旬】

10月頃の採れたてから3ヶ月間ぐらいがおいしいです。
半年も経つと実が縮み、 黄色くなって弾力も無くなって
味が落ちてきます。

【特産地】

原産は中国。日本全国に植わっています。
(ほとんどは人間が植樹したもの)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。