美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

甘味料〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

甘味料美容と栄養〜


甘味料(かんみりょう)とは、食品に甘みをつけるために
使われる調味料である。
なお食品衛生法による食品の表示にあっては
食品添加物のことである。

甘みに対する人間の欲求は非常に高く、
古来より様々な方法で甘みを得る努力がされてきた。
近年では、天然に存在しない人工甘味料も多数利用されている。


天然の甘味料として、食品では砂糖、ハチミツ、
メープルシロップ、果糖、麦芽糖などがあります。

食品から甘み成分を合成した既存添加物には
トレハロース、甘草抽出物、羅漢果抽出物、
ステビア加工の甘味料があります。

人工的に合成された食品添加物にはサッカリン、
チクロ、キシリトール、アスパルテームなどがあります。


甘味料には下記などが上げられる。

・アスパルテーム
・アセスルファムカリウム
・カンゾウ抽出物
(カンゾウエキス、グリチルリチン、リコリス抽出物)
・キシリトール
・サッカリン、サッカリンナトリウム
・ステビア
(ステビア抽出物、ステビア末、ステビオサイド、レバウディオサイド)
・D-ソルビトール(ソルビトール、ソルビット)


漢方薬〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

漢方薬美容と栄養〜


植物(草根木皮)や動物、鉱物など、
自然界に存在する天然物をそのまま使う薬を生薬とよびます。
漢方薬とは、医師が漢方的な診察(腹診、脈診、舌診など)で
体力の強弱や体質(証)などを判断し、数種類の生薬を
組み合わせて処方する薬のことです。


漢方薬は自然界に存在する植物の根、茎葉、
木皮や動物、鉱物などの生薬を組み合わせて、
一人一人の体質や症状に合わせて処方さらます。

「漢方薬は病気を治すのではなく、病人を治す」
「一つの薬方が複数の病気を治す」といわれます。

これは漢方薬は表面に出てきた症状を治すだけではなく、
その症状が出た原因を治すことが目的としているためです。

古代中国では、かぜや下痢、痛みなどの急性症状に対し、
薬草を煎じて服用していました。これが漢方治療のはじまりです。


<注意>

漢方薬は、体質に合わせて服用すべきで、
病名や年齢が同じでも別の方に合うとは限りませんし、
逆に症状が悪化する場合もあります。

漢方薬といえども医薬品です。
服用にあたっては専門医の指示を仰ぐようにしましょう。


〈服用上の注意〉

空腹時にお湯で飲むのが効果的です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。