美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

寒天〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

寒天美容と栄養〜


寒天は紅藻類のテングサ(天草)やオゴノリなどを
原料にしたトコロテンの粘質物を
凝固してから乾燥させたものです。

ノーカロリーで寒天の80%以上がアガロースと呼ばれる
多糖類の食物繊維です。


この豊富な食物繊維はほとんど消化・吸収されずに
排出されますが、その時に余分なコレステロールを
吸着して排出する働きがあります。

一般に売られている寒天は、冬の寒冷地で自然凍結と
天日乾燥を繰り返して作られている。

食用のゲル(ゼリー)の材料という点では、
牛や豚から作られるゼラチンに似ているが、
化学的には異なる物質であるが、寒天には
カルシウムや鉄分も多く含まれており、
ダイエット食品として注目されています。

甘草〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

甘草美容と栄養〜


甘草(かんぞう、licorice,liquorice)は、
マメ科の多年草で、多くの種類がある。

甘草(かんぞう)は漢方薬でもっとも代表的で
よく知られている生薬のひとつです。

根を乾燥させたもの、そのエキスまたは粉末を
甘味料として用いる。

西洋のハーブでもリコリスと呼ばれ広く用いられています。

文字通り強い甘味があり、他の薬剤を補うはたらきをします。

甘草の主な有効成分であるグリチルリチンには解毒作用、
強肝作用があります。

甘味成分としては、グリチルリチン、ブドウ糖、ショ糖などが含まれ、
生薬としても用いられる。醤油の甘味料として使われる。

また最近ではグリチルリチンは生体内で
インターフェロンを誘発したり、抗ウイルス作用を発揮し、
エイズウィルスやSARSを抑制する効果が
あるといわれています。

<薬理作用>

・鎮静・鎮痙作用
・鎮咳作用
・抗消化性潰瘍作用
・利胆作用
・慢性肝炎への作用
 (肝機能改善・肝細胞障害抑制・肝保護作用など)
・抗炎症・抗アレルギー作用
・ステロイドホルモン様作用
・抗糖尿病作用
・抗動脈硬化作用

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。