美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

カンゾウ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

カンゾウ美容と栄養〜


萱草(カンゾウ)とは別名忘れ草と呼ばれ
百合の仲間で黄色い美しい花を咲かせます。

芽カンゾウとはカンゾウの芽で
5センチくらい伸びたものを食べます。

芽が出ておめでたいので
正月料理につかわれることもあります。

葉カンゾウとはかんぞうの葉で
10〜15センチくらい伸びたものを食べます。

昔から漢方の世界では「百薬の毒を解す」として、
作用の激しい薬物を処方する際に、
強烈な薬理作用や刺激をやわらげる目的で、
カンゾウを配合してきました。

カンゾウの主な有効成分は、「グリチルリチン」で、
食中毒、フグ毒、へビ毒、細菌性の毒などに対して
解毒作用を発揮します。

また衰えた胃腸の消化・吸収機能を高める効果や
止血効果もあり、胃潰瘍や肝臓障害改善に
期待されています。

ただし、長期間服用すると、まれに水腫や
血圧の上昇などがみられることがあるので
注意が必要です。

カロテン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

カロテン美容と栄養〜


カロテンはカロチンともいいます。

カロテンとは、カロテノイドのうちの炭化水素のこと。

精製したものは暗赤色板状、または柱状の結晶。

カロテノイド(カロチノイド)のうち、
化学構造が炭化水素のみから構成される化合物を
総称してカロテン類といいます。

植物などに広く存在する赤ないし黄色を呈色します。

α、β、γ‐カロテン及びリコピンがこれにあてはまります。

約180種類の天然のカロテンがあり、
この中でも、最も重要なのがβ‐カロテンです。

β‐カロテンは食物として摂取されるとかなりの部分が
腸粘膜でビタミンAとなります。


<βカロテン(βカロチン)>

βカロチンは一般的に呼ばれている呼び名で
βカロテンは栄養学上の呼び方。

βカロテンは主に緑黄色野菜に含まれ、
有名なものはほうれん草やにんじん等に多く含まれている。

βカロテンには抗酸化作用があり、健康増進や目の疲れにも。

βカロテンは口から摂取すると体内でビタミンAに
変わり力を発揮いたします。

またその外にも美容などにも βカロテンが
重要な役割を担っている。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。