美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

カムカム〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

カムカム美容と栄養〜


カムカムは、ペルー・アマゾン川流域を
原産地とするフトモモ科のフルーツで小さな
赤い実がなります。

カルシウム、リン、鉄分といったミネラルを含み、
アセロラの約2倍、オレンジの約30倍のビタミンC含みます。

さらにカムカムはクエン酸も多く含んでいます。

美肌効果や疲労回復効果、抵抗力のアップなどに
効果があります。

ただし日本では果肉そのものを手に入れるのは
難しいので、果汁、パウダーなどに加工されているので
サプリメントとして摂るといいでしょう。

カムカムは地球上で知られている植物の中で
最も多くビタミンCを含むとされる植物です。

そのビタミンCの量は、レモンの約60倍。
美容に健康に、大変嬉しい果物です。

かぼちゃ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

かぼちゃ美容と栄養〜


かぼちゃは体内でビタミンAに変わるβカロチンを
多く含んでいます。

βカロチンは粘膜や皮膚の抵抗力を高め、
生活習慣病やガン予防に効果があるといわれています。

また、βカロチンは実より皮やワタの部分に
多く含まれているので、一緒に調理して
食べるようにしましょう。

他にもビタミンCやE、B1、B2、ミネラルや
食物繊維などを含んでいます。

かぼちゃ100gにはカリウム/370mg、ビタミンC/39mg、
カロチン/850μg、食物繊維/2.8g、
ビタミンA/141μgが含まれます。

カロチン、ビタミンC、フェノール、セレンに
がん予防効果があると言われています。

その他に、風邪の予防、便秘、疲れ目の
改善に効果があります。

かぼちゃに含まれるβカロチン、αカロチンは、
油脂により吸収されやすくなるので
油で炒めるとよいでしょう。

※1μg(マイクログラム)=1/1000mgです。


かぼちゃの種も活用

かぼちゃは種にも栄養があります。
かぼちゃの種は、高タンパク、高エネルギー、
そしてミネラルも豊富なので、
低血圧症や貧血の方にオススメしたい食材です。

調理方法は、水できれいに洗って天日干しにします。
よく乾燥したらフライパンで表面に焦げ目がつくまで炒ります。
好みで塩などをふっておやつにどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。