美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

オメガ3〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

オメガ3美容と栄養〜


オメガ3は、DHA,EPA,α―リノレイン酸の総称で、
不飽和脂肪酸の一種。

オメガ3、オメガ6というのは油に含まれる脂肪酸の種類で、
ともに体内でホルモン様の調整物質をつくりだすために
食事によって摂らなければならない栄養素です。

オメガ3とオメガ6の摂取バランスが崩れると、
体内の調節機能が麻痺しアトピー性皮膚炎などの
現代病を引き起こすと考えられています。

オメガ3は人間の体内では作ることができない栄養素で、
マグロやサバなどの魚が持っているもの。

市販の植物油の主成分はほとんどオメガ6(リノール酸)であり、
一方オメガ3源となる食品は青魚(鮭、イワシ、サンマ等)、
緑色野菜、海草、寒い地方でとれる豆類(大豆、小豆、白花豆)等で、
オメガ3を高率に含んだ油はほとんど無いため、
油を多用する食生活では、必然的にオメガ3とオメガ6のバランスが
崩れやすくなります。

オメガ3は細胞が機能するためには不可欠なものである。

脳の機能との関係も深いため、集中力をあげたり、
イライラを解消したりする効果や、悪玉コレステロールを分解し、
血液をサラサラにする効果もある。

唯一、オメガ3を高率に含んだ油が亜麻仁油です。


オボキニン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

オボキニン美容と栄養〜



オボキニンは鶏卵に含まれているタンパク質で、
動脈を拡げて血圧を下げる効果があります。

京都大教授らのグループはこのオボキニンの
アミノ酸を一部置き換えることによって、
オボキニンより100倍高い血圧降下作用を
持つノボキニンというタンパク質を
作り出すことに成功しました。

鶏卵にはもともと、動脈を拡げて血圧を下げる効果のある
オボキニンというタンパク質が含まれています。

タンパク質は様々なアミノ酸がつながってできていますが、
吉川教授らはオボキニンのアミノ酸を一部置き換えることによって、
オボキニンより100倍高い血圧降下作用を持つノボキニンという
タンパク質を作り出すことに成功しました。

ノボキニンをラットに与えたところ、血圧降下作用が
確認されたばかりでなく、血行が良くなるため抜け毛を
防ぐことができたり、育毛を促進する効果が確認されました。

抗がん剤投与の3日前から6日間ノボキニンを与えたところ、
投与によって引き起こされる脱毛が抑制されました。

現在、この物質を含む大豆が開発中です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。