美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ヒース〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ヒース美容と栄養〜

ヒースはエリカとも呼ばれ シソに似た香りを
持つ小さなピンク色の花のハーブです。

ヨーロッパ原産、酸性土壌を好むツツジ科の常緑樹。

初冬から春にかけて黄や赤紫の小花をつける。

主に荒野に自生する事から、ヒースとは荒野を
意味する言葉としても用いられている。

ヒース(エリカ)は、美白成分アルブチンを大量に含み、
メラニンの生成を抑制します。

しみ、そばかす、色素沈着の予防や回復に役立ちます。

また、殺菌効果もあるのでニキビ肌にも有効に働きます。

利尿作用、浄化作用もあるので、尿道炎、膀胱炎などの
泌尿器系感染症にも有効とされています。

エフェドリン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

エフェドリン美容と栄養〜

エフェドリンは天然の植物から精製されたもので
無色の結晶で興奮剤として用いられます。

アドレナリンと同じ働きをします。

漢方で使われる「麻黄」もエフェドリンを含んでいます。

また エフェドリンは、気管支を広げる働きがあるため、
喘息の治療に使われます。

喘息は、肺に空気を送る管、気管支が
狭くなって息がしにくくなる病気です。

それ以外に、鼻の粘膜の充血や腫脹を
抑える効果があるので、一般用医薬品の総合感冒薬などに
入っていることがあります。

「麻黄」は、咳を鎮めたり、痰を出しやすくするなどの目的で、
さまざまな漢方薬に含まれています


<エフェドリンの特徴>

劇薬で、覚醒剤の原料。漢方薬の麻黄(まおう)に含まれ、
明治一八年(一八八五)長井長義が初めて抽出。
喘息(ぜんそく)の治療に用いる。化学式C10H15NO。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。