美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

エストロゲン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

エストロゲン美容と栄養〜

エストロゲンとは、女性ホルモンのひとつで
卵胞ホルモン」とも呼ばれる。

卵巣、胎盤で作られ、思春期以降分泌が増加し、
プロゲステロンとともに月経周期に
応じて濃度が変化します。

女性の性活動、二次性徴を促進する働きがありますが、
更年期以降は分泌が減少し更年期障害などを
引き起こします。

経皮吸収によって皮膚の毛細血管が拡張し、
血液の循環を良くします。その結果、
細胞組織の新陳代謝が促進され、水分量も増加し、
柔軟な皮膚に整える作用があります。

また、表皮層を厚くする作用もあります。

植物の中には、エストロゲンと似ている生理作用を
もつ物質があり、大豆などに含まれる
イソフラボンがその代表です。


<エストロゲンとプロゲステロン>

エストロゲン、プロゲステロンとも標的臓器で、
細胞質のステロイドホルモンレセプターと
結合することによって様々な機能が発現される。

エストロゲンの作用として、
 子宮内膜増殖、子宮筋肥大増殖、子宮頚管腺増殖、
膣表皮細胞成熟、卵胞発育乳腺発育

プロゲステロンの作用として、
 子宮内膜の分泌期内膜への変化促進、抗エストロゲン効果、
乳腺発育、体温上昇


エストラジオール〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

エストラジオール美容と栄養〜

エストラジオールとは、無臭で白色の結晶性の粉末で、
水には難溶で、アルコールには溶け、
植物油にわずかに溶ける卵胞ホルモン

エストラジオールは天然のエストローゲン中でも
最も活性が強く、エストロン、エストリオールは
エストラジオールの代謝物質です。

無臭で白色の結晶性の粉末で、水には溶けにくく、
アルコールには溶け、植物油にわずかに
溶ける卵胞ホルモンです。

エストラジオールは皮膚からも吸収されるので、
皮膚粗荒れ、手掌蹠角化症などの軟膏として皮膚に
塗布した場合でも注射とほぼ同等の
効力を示すといわれています。


<エストラジオールの特徴/効果・効能>

天然のエストローゲン中最も活性が強く、エストロン、
エストリオールはエストラジオールの代謝物質である。

エストラジオールは皮膚からも吸収されるので、皮膚粗荒れ、
手掌蹠角化症などの軟膏として皮膚に塗布した場合でも
注射とほぼ同等の効力を示すといわれている。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。