美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

梅酢〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

梅酢〜美容と栄養〜

梅酢とは、梅干を漬けたときに得られる紅色の汁。

白梅酢と呼ばれます。クエン酸をはじめ、
りんご酸、ポリフェノール、ミネラルなどの
梅の栄養成分がたっぷり含まれています。

調理の際には酸味はおだやかだが、塩分が多いので
味見をしながら調理をした方がよい。

唾液の分泌を促したり、胃腸の働きを活発にし、
消化を促進する働きがあります風邪予防には
酢を水で薄めてうがいをすしたり、
梅酢を飲むと高血圧症の予防になるといわれています。


あえものや酢漬けに使うと梅の風味が味わえ、
大根やかぶ、山芋などの白い食材はほんのりと紅色に染まる為、
料理の色取りとしても使えます。


【オススメの調理法】

和え物、漬け物に。




うに〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

うに〜美容と栄養〜

うに(海栗、海胆、雲丹)には、たんぱく質や脂質、
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、タウリンなど
豊富な栄養素が含まれる。

うにの100g中には、鉄/2.0mg、ビタミンB2/0.40mg、
ビタミンB1/0.30mgが含まれます。

ビタミンB1とB2が豊富で、脳の機能を正常に保ち、
皮膚や消化器官の粘膜を保護して、
細胞の生成を補助する働きがあります。

うには、貧血の予防、骨粗しょう症や糖尿病の
予防に効果があります。

特に、ビタミンAは100g中、1200IUもふくまれており、
目や皮膚、粘膜の保護、肌荒れ改善、ウイルスの感染予防に効果的。

うに」の最も美味しい時期は、栄養分をたっぷりと
蓄えた産卵期の前といわれます。


【効用】

肌荒れ改善/風邪予防/動脈硬化予防/老化予防/冷え性予防

【旬】

3月中旬〜7月



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。