美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

インシュリン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

インシュリン美容と栄養〜

インシュリンはインスリンともいわれます。

膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞から
分泌されるホルモンの一種です。

体内組織における糖質・脂肪・たんぱく質・核酸の合成・貯蔵を
促す作用があり、特にぶどう糖の筋肉内への取り込みを促進させ、
血糖を減少させます。不足すると糖尿病になります。

糖類(米、パン、果物など)が腸でブドウ糖に分解されます。

血液中のブドウ糖を、血糖といい、インシュリンは
このブドウ糖を筋肉や脂肪組織の細胞に送り込む働きをします。

最近では低インシュリン・ダイエット
(低インスリン・ダイエット)といって、
グリセミック値の低い食品を摂取することで、
血糖値の一過的な上昇を避けインスリンの分泌を回避し、
脂肪の蓄積を防ぐといったダイエットがあります。

<インシュリンの作用>

ものを食べる → 血糖値が上がる → 

 → インシュリンの放出 → 脂肪細胞の蓄積

いんげん豆〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

いんげん豆美容と栄養〜

いんげん豆には、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、
ビタミンC、カリウム、カルシウムなどの栄養素が含まれている。

いんげん豆100g中には、たんぱく質/19.9g、
カリウム/1500mg、食物繊維/19.3g、カルシウム/130mg、
ビタミンB1/0.50mgが含まれます。

いんげん豆は特に食物繊維が豊富なため、便秘の予防などに役立つ。

高血圧予防などに効果のあるアスパラギン酸を
豊富に含んでおり、スタミナの強化にも効果的。


いんげん豆は、がんの予防、骨粗しょう症予防に効果があります。

イソフラボンと、食物繊維の相乗効果でがんを予防します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。