美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

イソロイシン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

イソロイシン美容と栄養〜

イソロイシン(isoleucine)は必須アミノ酸のひとつです。

筋肉中の必須アミノ酸のうち約35%を
占める分岐鎖アミノ酸(BCAA:Branched Chain Amino Acids )のうちの
ひとつでもあります。

イソロイシンは、神経の働きを助ける働きがある。

また、肝臓の機能をアップさせたり、血管を拡張させる効果、
甲状腺ホルモンの分泌を促して成長を促進させる働きもある。

BCAAを多く摂ると、筋肉のたんぱく質が
分解されエネルギーになることを抑える働きがあるといわれ、
激しい運動による筋肉のダメージの回復を早めます。

また、筋肉中で直接エネルギー源としても使われるので、
ハードなトレーニングや競技をする方にお勧めです。


【イソロイシンの作用】

肝臓の機能強化/血管拡張作用/
神経の働きを良くする/成長促進作用

【イソロイシンを含む食材】

鶏肉/牛乳/プロセスチーズ

イソフラボン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

イソフラボン美容と栄養〜

イソフラボンは大豆の胚芽に
含まれる植物性ポリフェノールの一種です。

化学構造が女性ホルモン
エストロゲンとよく似ているため、
「フィトエストロゲン(植物エストロゲン)」と呼ばれています。

エストロゲンは女性に生理をもたらし、
女性の体つきや美しい肌をつくっている。

牛乳などでカルシウムを摂取しても、女性ホルモンの分泌が少ないと、
骨の中のカルシウムはどんどん溶け出していってしまいます。
イソフラボンは骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎ、
骨の密度を保ちます。

効果としては・・・・
のぼせ、ほてり、心悸亢進、発汗、冷え性、憂うつ感、
焦燥感、不眠、耳鳴り、記憶力・判断力の低下、しびれ、
下痢、頻尿、肩こり、腰痛、全身倦怠感などの
更年期障害は女性ホルモンの不足が引き金となりますので、
女性ホルモン作用をもつイソフラボンはおおいに有効です。


その他にも動脈硬化や高コレステロール血症を予防する働きもあります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。