美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

イオウ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

イオウ美容と栄養〜

イオウはシスチンというアミノ酸に含まれていて、
たんぱく質食品から摂取できます。

【シスチンとは・・・】

シスチンとは、含流アミノ酸の一種で、髪の毛を
作っているタンパク質の主要成分。

ケラチンに得に多く含まれ、必須アミノ酸であるメチオニンが
体内でシスチンに変わる。

主なはたらきとしては、傷の治癒の促進、
ブドウ糖の代謝などがある。


からだの組織(軟骨、骨、腱)や、健康な皮膚、髪、爪を作ります。

また、ビタミンBやパントテン酸と結合して
酵素を働かせる役割を担い、糖質や脂質の代謝に作用しています。

その他有害ミネラルの蓄積を防いだり、肝臓の胆汁分泌を助ける働きもあります。


杏仁〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

杏仁美容と栄養〜



杏仁豆腐の「杏仁」は、「あんにん」、「きょうにん」とも呼ばれています。

杏仁は、中国北部山岳地帯を原産地とするバラ科のアンズの種子で、
中国及び北朝鮮を主な産地としています。

主成分は脂肪油です。杏仁には苦味種と甘味種の2種類があり、
前者は北杏、後者は南杏とも言われていますが、
杏仁豆腐は主に甘味種の南杏から作られます。

杏仁は、中国では古来より栄養豊富な食品として食べられており、
咳をしずめたり、消化促進解熱作用などがあると言われています。

悪玉コレステロールを減らすオレイン酸、
ナトリウムやカリウム、鉄分、カルシウムなどを含んでいます。

また、アミグダリンという成分に薬効があり、
中国では漢方薬として利用されています。

咳を鎮める、鎮痛、解熱、利尿、健胃などの作用があります。

但し、多量に摂取すると有害作用を引き起こします。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。