美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

アントシアニン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

アントシアニン美容と栄養〜

アントシアニンとは、ブルーベリーやアヤムラサキという種類の
サツマイモに含まれている紫色の色素。

植物に含まれる紫色の色素のことでポリフェノールの一種、
フラボノイド系。主にワインの原料であるブドウや、
ブルーベリー、紫芋、あずきなどに含まれている。

アントシアニンには目の疲れを癒したり、
目の健康を維持する働きが大きいとされている。

他のポリフェノール同様、強い抗酸化作用により、
老化防止やサラサラ血にしてくれる働きがあるとされている。

アントシアニンを摂取する際はビタミンCと一緒に摂ると
抗酸化作用が5倍になるとの報告もあり、
ビタミンCとの同時摂取が望ましいとされる。


【アントシアニン効用】

視力回復
眼精疲労予防・回復
血圧抑制効果


【アントシアニンを多く含む食材】

ブルーベリー
紫さつまいも
巨峰
なす
黒豆
赤キャベツ
赤玉ねぎ


あんず〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

あんず美容と栄養〜

あんずには、ビタミンA(β-カロテン)や、
カリウム、食物繊維、リンゴ酸、クエン酸などの
栄養成分が含まれている。

あんずの持つ甘味はブドウ糖や果糖、
酸味はリンゴ酸やクエン酸によるものです。

こうした有機酸は、胃液の分泌を促進させて消化を助け、
食欲を増進する働きがあります。

果肉に含まれているアミノ酸の一種のギャバは、
脳の血行を良くする作用が知られていますので、
脳動脈硬化症Iこよるボケの予防の効果も期待されます。

また、干しあんずは果糖が非常に多くハイカロリーなので、
登山、遠足や激しい運動後などの栄養補給に適しています。


【効用】

老化防止/ガン予防/整腸作用/疲労回復

【旬】

8月〜9月中旬


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。