美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

アルジルリン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

アルジルリン美容と栄養〜

アルジルリンとは、表情のじわを
改善する効果をもつ有効成分。

アルジルリン(アセチルヘキサペプチド−3)とは、
表情のじわを改善する効果をもつ有効成分で、
化粧品成分として人気が高まっています。

表情の変化によって口元や目元などにみられる表情じわは、
筋肉の緊張によってでき、神経伝達物質の過剰な分泌が
影響していると言われます。

アセチルヘキサペプチド−3(アルジルリン)その
表情じわの原因である神経伝達物質の分泌を
抑えるはたらきがあります。

筋肉の緊張を緩和させ改善する効果です。


アルジルリンの効果>

アルジルリンの働きが、美容整形などで
人気のあるボトックス注射と同じ効果があるため
アルジルリンが入っている化粧品のことは、
『塗るボトックス』とも呼ばれている。


アルギン酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

アルギン酸美容と栄養〜

アルギン酸とは、海藻のコンブ、ワカメなどの
細胞間物質に含まれる、ぬめり成分です。

水溶性食物繊維として利用されています。
難消化性の物質で、有害成分などを抱き込む
吸着力が強いのが特長です。

アルギン酸は昆布やワカメ、ヒジキ、モズクなどの
ヌルヌルしたぬめり成分のことで、
褐藻類に特有な天然多糖類です。

含有量は乾燥重量の30%〜60%を占め、
昆布やワカメなどの主成分で天然の食物繊維です。

アルギン酸は、海中に含まれるさまざまなミネラルと塩を形成し、
ゆるやかなゼリー状態で細胞間隙を満たしています。

アルギン酸には、そこに含まれるカリウムの働きで
体内の塩分を吸着して血圧を下げるほか、
血中コレステロールの低下作用、血糖値の上昇抑制作用、
ダイエット効果、便秘効果、大腸がんの予防、動脈硬化の予防、
胆石の予防などの作用があります。

機能性成分とは、生体調節機能をもつ食品の成分のことをいい、
生体調節機能とは、生体リズムの調整や神経のバランス、
それに免疫の調節などを正常に保つ機能のことです。

それぞれの働きを理解し、上手に摂取することで、
病気の予防や美容、健康につなげることができます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。