美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

アミノ酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

アミノ酸美容と栄養〜

アミノ酸は太古の時代から地球に
存在する最も古い栄養成分です。

原始生命から現在のヒトに至るまで、
アミノ酸は、生命の源として利用されています。

アミノ酸(amino acid) とは分子内に
アミノ基とカルボキシル基とをもつ有機化合物の総称です。

カルボキシル基の結合している炭素原子に
アミノ基のついたものをαアミノ酸といい、
ふつうはこれを指します。

アミノ酸は生体活動のエネルギー源となる炭水化物、
脂肪とともに三大栄養素の一つであるタンパク質の
構成成分であり、核酸やホルモンなどの生理活性物質
母体として多様な代謝を営んでいます。

自然界では500種類のアミノ酸が発見されていますが、
人体を構成する基本のアミノ酸は20種類です。

このうち、食事から摂取する必要があるアミノ酸9種類を
必須アミノ酸、体内で合成できるアミノ酸11種類を
非必須アミノ酸といいます。

アラニン、
アルギニン、
アスパラギン、
アスパラギン酸、
システイン、
グルタミン、
グルタミン酸、
グリシン、
ヒスチジン、
イソロイシン、
ロイシン、
リシン(リジン)、
メチオニン、
フェニルアラニン、
プロリン、
セリン、
スレオニン(トレオニン)、
トリプトファン、
チロシン(タイロシン)、
バリン、

亜麻仁油〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

亜麻仁油美容と栄養〜


亜麻仁油(フラックスシードオイル)は
亜麻の種である亜麻仁からとれた油のことです。

亜麻仁油の大きな特徴は、
不飽和脂肪酸であるオメガ3とオメガ6の比率が5:3と
理想的な比率で含まれていることです。

このバランスが崩れるとアトピー性皮膚炎などの
現代病を引き起こすといわれています。

紫外線で痛んだ肌を正常にする働きにより
乾燥肌対策にもなり美容にも効果的。

亜麻仁油は、脂肪の取り方が悪いために
生じてしまう生活習慣病の改善のために、
理想的なはたらきをするといわれています。

市販の植物油の主成分はほとんどオメガ6(リノール酸)であり、
一方オメガ3源となる食品は青魚(鮭、イワシ、サンマ等)、
緑色野菜、海草、寒い地方でとれる豆類(大豆、小豆、白花豆)等で、
オメガ3を高率に含んだ油はほとんど無いため、
油を多用する食生活では、必然的にオメガ3とオメガ6の
バランスが崩れていくことになります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。