美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

βグルカン〜美容と栄養〜


美容に欠かせない栄養」

βグルカン美容と栄養〜

βグルカンベータグルカン)とは、主にアガリクスを
はじめとするキノコ類やパン酵母の細胞壁に含まれる
健康維持に役立つといわれている成分です。

βグルカンはブドウ糖がたくさん連なって
できた食物繊維(高分子多糖類)で
きのこや酵母などに多く含まれていますが、
そのままでは体内に取り込まれずに排泄されてしまいます。

しかし腸を通過する時に、腸の免疫担当細胞に
働きかけがん (悪性腫瘍)に対する免疫力も高めるといわれています。

そのほか、血糖降下作用、抗ウイルス作用、血圧調整作用、
アレルギー体質改善などの効果が期待されます。

βグルカン(ベータグルカン)をはじめとする多糖類を
含有している健康食品には、大きく分けてキノコ類、
酵母類、海草類などがあります。

キノコ類には、アガリクス、ハナビラタケ、 メシマコブ、
マイタケ、カバノアナタケ、 霊芝、椎茸などがあり、
酵母類では、パン酵母、黒酵母、オーツ麦、大麦などがあり、
藻類ではフコイダンなどが挙げられます。

βカロチン(ベータカロチン)〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

βカロチン(ベータカロチン)〜美容と栄養〜

βカロチン(βカロテン)はにんじん、カボチャ、ブロッコリーなど
緑黄色野菜に多く含まれるカロチノイド系色素の一つです。

βカロチンはタバコやアルコール、紫外線などによって
体内にできる活性化酸素の発生を抑える酵素を補助してくれます。


体内でビタミンAに変わります。抗酸化作用があり、
動脈硬化の予防や、心臓病の予防に効果があります。

また、喉や消化管の粘膜、皮膚を健康に保つ働きもあります。

熱に強く油に溶けやすい性質を持っていますので、
油で調理すると吸収率が上がります。

また、サプリメントで摂るときには、
αカロチンやリコピンなどの他のカロチノイド
含まれているものの方が効果がいいようです。

また、目の疲れや夜盲症などに効くことも知られています。

摂取の目安は1日15mg(にんじん1.5本)程度といわれます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。