美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

GABA〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

GABA美容と栄養〜


GABA(ギャバ)とは、γ-アミノ酪酸
(Gamma-Amino Butyric Acid)を省略した呼称で
アミノ酸の一種です。

お茶に多く含まれています。

体内では、脳の神経伝達物質として働いています。

脳内の血流を増やして酸素を供給し、
脳細胞を活性化させます。

また、血圧を下げる働きがあるほか更年期障害にも有効です。

ギャバは、脳のパニックを落ち着かせたり、
血圧や中性脂肪を抑える、肝臓や腎臓の機能を
高めるなどの働きがあると言われています。

ギャバは、発芽玄米に多く含まれていますが、
普通の玄米には含まれていません。

ですのでギャバを摂取したい場合は
発芽玄米や味噌などを摂る必要があります。

EPA〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

EPA美容と栄養〜


EPAとはエイコサペンタエン酸とのことで、
DHA(ドコサヘキサエン酸)と並んで魚の脂肪(魚油)に
含まれる成分で、健康にいいオメガ3系の
多価不飽和脂肪酸の一つです。

EPA・DHA共に、コレステロール値や中性脂肪
下げる働きがあり、血をさらさらにして
動脈硬化予防や高血圧症を緩和するなどの
効果があるとされています。

悪玉コレステロールを抑制する働きは
EPAよりDHAの方が強く、逆に中性脂肪を
抑制する働きはDHAよりEPAの方が強いようです。

大衆魚であるイワシ、アジ、サンマなどの
青魚に多く含まれますが、最も多く含まれるのは
本マグロの大トロです。

血液をサラサラにし、動脈硬化などを防ぐ。
アレルギー症状(アトピー性皮膚炎や花粉症など)を改善


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。