美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

メシマコブ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

メシマコブ美容と栄養〜


メシマコブとは、桑などの広葉樹
(通常20年〜30年ほどの古木)の幹に寄生する
タバコウロコタケ科キコブタケ属のコブ状のキノコです。

長崎県の女島で採れたことからメシマコブと
名づけられました。

生育に20〜30年かかることから非常に見つけにくい
キノコでしたが、近年培養に成功し健康食品として
利用されるようになりました。

形状は、サルノコシカケに似ています。

菌傘は木質、偏半球あるいは、馬蹄形をしており、
柄や模様はなく、幹に直接寄生しています。

メシマコブの有効成分はヘテロマンナン・タンパク複合体です。

多糖体にタンパク質がついた形をしています。

免疫システムを持つ細胞を活性化させる、
抗がん性免疫増強作用があります。

韓国では医薬品として認可されています。


<メシマコブにはガンの抑制効果がある>

韓国では1993年に医薬品として認可され、
ガンの治療薬として用いられています。

日本においては国立がんセンターでマウスに対する
各種薬用キノコの注射による抗ガン作用の調査が行われ、
メシマコブは腫瘍阻止率96.7%という高い評価を得ました。



メグスリノキ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

メグスリノキ美容と栄養〜


メグスリノキとは、カエデ科の落葉樹です。

日本にだけ自生する珍しい植物で、秋には鮮やかに紅葉します。

青森、秋田の両県を除く本州全域と四国、それと宮崎、鹿児島、
沖縄を除く九州に分布しています。

別名、千里眼の木、長者の木などとも呼ばれます。

古くからメグスリノキの樹皮や葉の煎じ汁は、
かすみ目、やに目、結膜炎などの眼病の民間薬として
利用されてきました。

漢方では、「肝気は目に通ず、肝和すれば目よく五色を弁ず」
(肝臓は目と密接な関係があり、肝臓の働きがよくなると目もよくなる)
という考え方にもとづき、眼病に対して肝を強化する
処方を用いることがよくあるのです。

樹皮や葉にはロドデンドロン、カテキンをはじめ、
さまざまな有効成分が含まれることが分かっています。

また、メグスリノキの薬効は目だけではなく
肝臓に及ぶこともわかっています。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。