美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

めかぶ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

めかぶ美容と栄養〜


めかぶとは、わかめの根元(茎の下)にある肉厚の
ヒダ状の胞子葉のこと。

めかぶはワカメの根元にあって、ワカメを繁殖させる
部分なので栄養分が濃縮されています。

めかぶのぬるぬるはアルギン酸やフコイダンです。

フコイダンは体内のナチュラルキラー細胞と
呼ばれる免疫細胞を活性化させます。

また、甲状腺ホルモンの原料となるヨウド、
褐藻類の海藻にしか含まれないフコキサンチンという
赤褐色のカロテノイドの一種を含んでいます。

フコキサンチンには、がん細胞を自殺に追い込む働きが
あるといわれています。

その他、カルシウムやカリウムなどのミネラルや、
EPAと呼ばれる有機脂肪酸なども多く含んでいます。


<めかぶの成分・特徴>

めかぶはわかめの葉や茎に比べて栄養が溜まっており、
わかめよりも栄養豊富。わかめにはあまりないネバネバですが、
めかぶはとてもネバネバしている。

このネバネバはめかぶの最大の特徴。

めかぶのネバネバを構成している成分は、
アルギン酸やフコダインと呼ばれる酸性多糖類です。


<めかぶの効果・効能>

めかぶに含まれるアルギン酸は主に、胃腸の調子を整えたり、
便を柔らかくして排便を促したり、
油分と塩分の吸収を抑制する効果がある。

その効果はダイエットにもつながる。

口臭や体臭から不快な臭いを消すことにもつながる。

フコイダンには、ドロドロになった血を
さらさらな血に戻す効果があり、血行障害で引き起こされる
病気や症状の改善に効果があります。

そのほか、日本人の大半が持っているといわれている
ピロリ菌が胃壁につくのをフコイダンは防ぐ。

そのことによって胃潰瘍や胃がんの予防に効果があるといえる。

フコイダンは、ピロリ菌を胃壁につくことを防ぐだけではなく、
胃潰瘍によって傷ついた胃壁を修復する効力、胃痛などの
胃の障害の予防につながります。

ですが、フコイダンにはまだ効力があります。

O-157やガン細胞を消滅させる効力もある。

海草を食べると髪によいといいますが、これはフコイダンが
毛母細胞を活性化させることによって
健康で美しい髪ができるから。

めかぶは、その他にも、ビタミンB、カルシウム、ヨード、
そして多くのミネラルを豊富に含んでいる。




紫ウコン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

紫ウコン美容と栄養〜


紫ウコンとは、別名をガジュツとい、
その名の通り薄い紫色をしている。

寒さに弱いため日本では屋久島・奄美大島・沖縄などで
栽培されています。

ガジュツには、他のウコンには含まれていない
精油成分が数多く含まれています。

シネオール・アズレン・カンファー・クルクメン・
クルクモール・セスキテルピンなど約100種類の
有効成分が含まれていますが、この中の
シネオール・アズレンという2つの成分には、
体内にたまった余分な脂肪、コレステロールを
排出するダイエット効果があります。

紫ウコンにはクルクミンはほとんど含まれていない。

その代わり、精油成分が非常に多いのが特徴です。

精油成分の研究に使われているのは紫ウコンです。

クルクミン含有量で比べるなら
秋ウコン→春ウコン→紫ウコン、精油含有量で比べるなら
紫ウコン→春ウコン→秋ウコンということになる。

どちらの効果も求めるなら春ウコンが両方を含んでいるので良い。

ウコンは、その種類によって効能が異なるため、
これらを複数種混ぜ合わせたものもある。

そのほかにも殺菌・防腐作用や抗炎症作用など
数多くの薬効があります。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。