美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ミネラル〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ミネラル美容と栄養〜


ミネラル(mineral)は身体に必要な五大栄養素の
ひとつです。

ミネラルは無機質で微量で身体や精神の機能の
維持・調整を行います。

栄養はいうのは、単体では効果的に働かず、
必ずチームで、絶妙なバランスで働きます。

ミネラルバランスを整えると、健康な体質作りに繋がります。

特に微量でよい鉄、銅、亜鉛、マンガン、セレンなどは
必須微量ミネラルと呼ばれています。

主なミネラルは、亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・
セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・
ヨウ素・リン等です。

ミネラルは不足しがちですが、多くとりすぎても
過剰症を引き起こすため、バランスに注意が必要です。


<ミネラルの主な役割>

・歯や骨格を形成する、人体の構造材料としての働き
・からだの発育、新陳代謝をつかさどるホルモンとしての働き
・人体のすべての代謝機能に関与する酵素を助ける働き



味噌〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

味噌美容と栄養〜


味噌は大豆を麹菌の酵素作用と微生物の
繁殖によって発酵、熟成させたものです。

麹の種類によって、米みそ、麦みそ、豆みそなどと
呼ばれます。

味噌は主原料の大豆のたんぱく質を豊富に含みます。

みその主成分は、水分(40〜46%)、炭水化物、たんぱく質、
脂質、灰分で、ビタミンやミネラルも含まれています。

一般に大豆を多く配合すると、たんぱく質、脂質、
無機成分(特にカルシウム)が多く、米や麦が多いと
炭水化物が多くなります。
たんぱく質は大部分が水溶化し、一部はアミノ酸化しています。
脂質は大豆の細胞膜が分離や酸化を防ぎ安定しています。
糖質の80%以上はブドウ糖で、各種の有機酸が多く含まれます。

しかも、醗酵の過程でアミノ酸に分解されているため
消化吸収に優れます。

その他、カルシウム、カリウム、ビタミンB群、
レシチン、サポニン、イソフラボンといった
成分を含みます。


<効果>

・二日酔いに優れた効果
・整腸作用 
・疲労回復 
・抗がん作用 
     などなど・・・・・・




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。