美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ホウ素〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ホウ素美容と栄養〜


ホウ素とはビタミンDを活性化する
ミネラルの一種。

ホウ素はボロンとも呼ばれ、カルシウムや
マグネシウムなどのミネラルを吸収して
利用する能力を高める働きをします。

また脳機能を支え健康な骨の形成と維持に必要です。

ホウ素は「骨粗しょう症」の予防サプリメントとして
注目を集めています。

また、女性ホルモンのエストロゲンを血液中に
多く存在させる働きがあります。

そのため豊胸サプリメントとしても
利用されています。

食品では、キャベツ、りんご、梨、ぶどう、
桃、ナッツ類、わかめ、寒天などに含まれています。

【ホウ素の効果・効用】

・骨の形成と維持に必要。
老化に伴うカルシウムの排泄を抑え、
 骨粗鬆症を予防する。

【ホウ素が多く含まれる食材】

・果物や野菜に多く含まれる。




ほうれん草〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ほうれん草美容と栄養〜


ほうれん草はアフガニスタンかイランが原産地で、
特にイランでは古くから栽培されていました。

ヨーロッパと中国で独自に改良されて西洋種と
東洋種ができました。

日本には17世紀に中国から東洋種が、
1861年にフランスから西洋種がもたらされました。

アカザ科ほうれん草属。”菠薐草”と書きますが、
菠薐とは中国語でペルシア(イラン)の事です。

ほうれん草は鉄分の含有量が多いことで
知られています。

同時に、鉄の吸収を助けるビタミンCも豊富に
含んでいますので、貧血改善に効果のある野菜です。

ほうれん草100g中には、鉄/3.7mg、カルシウム/55mg、
カリウム/740mg、カロチン/5200μg、
ビタミンC/65mgなどが含まれます。

ほうれん草の灰汁の成分であるシュウ酸は
尿路結石の原因となるので、茹でるなどして
取り除きましょう。


【旬】

一年中ありますが、本来の旬は11月から1月。

冬の方が味が良く、栄養価も高くなります。
霜にあたると甘味が増すという話です。


【 成分 】

ビタミンA、B1、B2、C、鉄分などのミネラルを
豊富に含みます。

ホウレンソウのアクには、カルシウムの吸収を妨げ
腎臓結石を作るシュウ酸が含まれていますが、
ゆでると溶け出してしまいます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。