美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ペラグラ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ペラグラ美容と栄養〜


ペラグラ(pellagra)はニコチン酸の欠乏が
原因で起こる病気です。

トウモロコシを主食とする、タンパク質の
摂取が少ない中南米に多く見られた病気です。

ペラグラ病の症状は、まず皮膚に症状として表れ、
日焼けの後の様な黒ずみが現れ太陽の
光にあたると悪化します。

手、足、くび、顔などに皮膚炎を起こし、
舌炎、口内炎、腸炎のため食欲不振となり、
下痢を併発します。
また頭痛、めまい、錯乱状態などの
神経症状を起こすこともあります。

次に消化器に障害が現れ、
脳の機能障害までも引き起こします。

特にとうもろこしを主食とする地域の人は
この病気になる危険性があります。

とうもろこしにはナイアシンと体内で
ナイアシンに変換されるトリプトファンの
含有量が極めて少ないからです。

日本では、ナイアシンを通常の食事で
補うことができます。

また、ナイアシンは、アルコールをたくさん飲む人には
不足しやすくなっています。

食品では、かつお、さば、ぶり、いわし、
レバー、ささみ、豆類などに含まれます。


ヘモグロビン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ヘモグロビン美容と栄養〜


ヘモグロビンとは赤血球に含まれている血色素で、
体中に酸素を運ぶ重要な役割を果たしています。

ヘモグロビンは肺で取り入れた酸素を筋肉などの
組織に運ぶ働きをしています。

ヘモグロビンは赤血球中に存在する色素タンパクです。

そのため一般には赤血球の増加=ヘモグロビンの
増加と考えられています。

ヘモグロビンの元になるのは食事などで摂取する鉄分です。

ヘモグロビン(=赤血球)が不足すると貧血になりますが、
逆に赤血球が増加しすぎると血液の粘性がアップして
血液がどろどろになってしまいます。


毛細血管などが詰まりやすくなる危険があります。


<ヘマトクリットとは>

一定量の血液中に存在する赤血球の容積の割合を示した数字。

ヘマトクリットの正常値の目安は、
男性で40〜50%、女性で35〜45%。
 

<測定方法>

ミクロヘマトクリット法が一般的です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。