美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ヘム鉄〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ヘム鉄美容と栄養〜


ヘム鉄とは、体内に吸収されやすい鉄分で肉や魚などの
動物性食品に多く含まれている。

ヘム鉄は血液中のヘモグロビンと結びつきやすく、
体のすみずみまで酸素を供給するのを助けるため、
貧血予防や体内酸素を定量に保つなどの効果がある。

ヘム鉄は非ヘム鉄と比べて5〜10倍も体内に
吸収されやすいという特徴があります。

さらにビタミンCと一緒に執ることで吸収率が上がります。

鉄の一日の摂取基準量(成人)は
男:10mg、女:12mgです。女性は毎月の生理で鉄分が
奪われるため意識して摂取することが必要です。

ヘム鉄は貧血を予防する食品として
トクホ(特定保健用食品)にも用いられています。


<非ヘム鉄が多く含まれる食品>

卵黄、か衣類、ひじき、凍り豆腐、きな粉、ほうれん草など。




ヘマトクリット〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ヘマトクリット美容と栄養〜


ヘマトクリットとは、一定量の血液中に存在する
赤血球の容積の割合を示した数字。

貧血や赤血球増加の有無を調べる時の指標になります。

基準値よりも低い場合は貧血、高い場合は
多血症(赤血球増多症)が考えられます。

ヘマトクリットの正常値の目安は、
男性で40〜50%、女性で35〜45%。

値が高くなると血液は濃くどろどろしてきます。

運動の後など脱水状態を起こしている場合濃度が
あがることがあります。

また、太り気味や高血圧、高ストレスなども血液が
濃縮されて粘稠度が高まります。


<ヘモグロビンとは>

ヘモグロビンとは赤血球に含まれている血色素で、
体中に酸素を運ぶ重要な役割を果たしています。

ヘモグロビンとヘマトクリットの値は、
赤血球と連動してますから、これらが異常値のときは
赤血球数の場合と病気は同じです。

どちらも正常値以下なら、貧血です。
 

<測定方法>

ミクロヘマトクリット法が一般的です。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。