美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ブドウ糖〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ブドウ糖美容と栄養〜


ブドウ糖は別名、グルコース(glucos)といいます。

ブドウ糖は水に溶けやすく、砂糖に比べさわやかな甘味で、
菓子や甘味料・粉末調味料、医薬用として栄養剤、
注射用及び醸造用にも使用されている。

ブドウ糖は体内でそれ以上分解されることが無いので、
直ぐにエネルギーとして利用することができる速効性の
エネルギー源です。

また、脳の唯一のエネルギー源でもあります。

脳は1時間に5gものブドウ糖を消費します。

しかも脳自体ではほとんどブドウ糖を
蓄積することができないので、常に血液から
エネルギーを補給しなければなりません。

そのためには血中ブドウ糖濃度を当たり
約100mg/1dlに保たなければなりません。


<ブドウ糖の働き>

食事で摂取したご飯やパンなどは消化され、
最終的にブドウ糖に変化する。

ブドウ糖は全身の細胞を活動させるエネルギー源となる。

血液中のブドウ糖(=血糖)は、細胞内に
入ってエネルギーに変換される。

糖尿病になるとブドウ糖が細胞内に取り込まれることが
難しくなり、エネルギーが不足して疲労を感じやすくなる。


<ブドウ糖を効果的に燃焼させるには>

細胞内に取り込まれたブドウ糖を燃焼させるためには、
ビタミンB群とミネラルを摂取することが大切。

ビタミンB群とミネラルはまるで酸素のような存在で、
これらが不足するとブドウ糖が不完全燃焼をおこしてしまう。
このブドウ糖の不完全燃焼が続くと体調不良に陥る。
 

<ブドウ糖が増えると糖尿病になる>

血液中のブドウ糖が増える事によって、糖尿病にかかります。

ブドウ糖が増える原因になるのがインスリンと言うホルモンの
異常によるものなのです。




ぶどう種子〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ぶどう種子美容と栄養〜


ぶどうの種(グレープシード)や皮には抗酸化作用を
持つポリフェノールの一種であるプロアントシニジンが
豊富に含まれています。エキスを抽出したサプリメントのほか、
赤ワインやグレープシードオイルなどから摂取できます。

グレープシードにはプロアントシアニジンという
ポリフェノールが含まれている。

このプロアントシアニジンとは、カテキンが
たくさん連なったもので、その抗酸化力はビタミンEの
5倍との報告もある。

プロアントシアニジンは、その強い抗酸化力によって
老化を防止し、抗炎症、目の健康維持、血管の健康維持など
世界各国の代替医療の現場で用いられている。

また、プロアントシアニジンには善玉コレステロールが
悪玉コレステロールに変わるのを防ぐ働きもあるため、
高脂血症や動脈硬化予防などにも効果があるとされる。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。