美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

フェヌグリーク〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

フェヌグリーク美容と栄養〜


フェヌグリークはハーブ、香辛料の一種で
マメ科の一年草です。

フェヌグリーク(学名:フェネグリークとも)は香辛料の一種で、
マメ科の一年草植物。

別名コロハ(胡廬巴)。

地中海地方原産で、古くから中近東、アフリカ、インドで栽培された。

種子はカレーの主材料でもあり、
メープルシロップ様の香りと若干の苦味をもつ。

アフリカやインドでは種子を
発芽させたスプラウトや、葉そのものも
食べられているようです。

古くから民間薬として滋養強壮、栄養補給、食欲増進、
解熱剤として使われてきました。

また最近では種子の胚乳に含まれる
ガラクトマンナンという物質が血糖値を
下げる働きをすることがわかり注目されています。

インドとイランでは、苦味のある葉をハーブとして利用する。


フェニルアラニン〜美容と栄養〜


美容に欠かせない栄養」

フェニルアラニン美容と栄養〜


フェニルアラニン(phenylalanine)は、
必須アミノ酸のひとつで芳香族の一種です。

体内ではチロシンや神経伝達物質の
ノルアドレナリン、ドーパミンの合成材料です。

フェニルアラニンは牛乳・卵・肉・などの
食品中のタンパク質に多く含まれ生体内で酵素の
働きによりチロシンとなる。

まれに「フェニルケトン尿症」という
フェニルアラニンを代謝する機能が十分で
ないという病気が見られます。

この場合フェニルアラニンを必要以上に
摂取すると知的障害などの症状がみられるため、
フェニルアラニンの摂取量をコントロールする
必要があります。


<<注意>>

血圧を上げる作用があるので、高血圧の人は
摂取する際注意が必要。


<フェニルアラニンを含む食材>

・大豆製品
・カッテージチーズ
・脱脂粉乳
・アーモンド
・ピーナッツ
・かぼちゃの種
・ごま

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。