美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

フィナステリド〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

フィナステリド美容と栄養〜


フィナステリド は飲む発毛剤「プロペシア」の
主要な有効成分です。

フィナステリドは1997年12月に
米食品医薬品局(FDA)の認可を取った、
世界初の経口発毛剤です。

米国食品医薬局(FDA)に認可されており、
世界50ヶ国以上で販売されています。

フィナステリドはもともと前立腺肥大や
前立腺がんの治療薬として開発された医薬品ですが、
副作用として異常発毛がみられたことから
発毛剤としての利用が考えれました。

脱毛の原因は5αリダクターゼという酵素の
働きにあると見られていますが、フィナステリドは
経口摂取することによってこの酵素の働きを抑制します。

フィナステリドは市販薬ではないので、入手するには
医師の処方箋が必要になると思われます。




フィトケミカル〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

フィトケミカル美容と栄養〜


フィトケミカル(Phytochemical)は
ファイトケミカルともよばれます。

フィトは植物を意味します。

フィトケミカルには数千種類あると考えられています。

フィトケミカルとは、植物性食品に含まれる
物質の総称のこと。

野菜や果物には各種ビタミン、ミネラル、
食物繊維のほかに、さまざまなフィトケミカルと
呼ばれる植物性物質を含んでいます。

フィトケミカルが最も注目されている理由が、
活性酸素から体を守る抗酸化作用です。

また、フィトケミカルは、
「セラミド不足を解消・再生し、肌の内側から
うるおいをキープし、肌を若返らせる」として
注目を集めています。

植物性食品は全ていくつかのフィトケミカルを
含んでいます。

ベータカロチン、リコピン、ルテイン、ゼアキサンチン、
フラボノイド、イソチオシアネート、ポリフェノールなども
すべてフィトケミカルです。

これらは抗酸化作用をはじめさまざまな有効な働きをし、
結果としてがんのリスクを抑えるのに
やくだつと考えられています。


<補足>

セラミドは、の乾燥や老化の進行に関係する成分。

セラミドとは、角質層の細胞のまわりにある脂質で、
の保湿を促し、紫外線が皮下に届かないように
してくれます。

セラミドが不足すると、の水分が蒸発し、
老化が進んでしまうのです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。