美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ヒハツ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ヒハツ美容と栄養〜


ヒハツは、南アジア原産のコショウ科の植物です。

日本では昔から琉球一帯で利用されています。

沖縄コショウ、長コショウとも呼ばれます。

粉にして香辛料として用いられますが、
コショウや唐辛子の倍近い発汗作用があるといわれます。

粉末化したものが香辛料に、抽出エキスは
サプリメントに使われる。

辛味成分ピペリンに、発汗を促し代謝を上げる作用や、
血管を拡張し血流を良くして、冷え性を改善する作用がある。

また、コショウや唐辛子の倍近い発汗作用があるとの報告もある。

ヒノキチオール〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ヒノキチオール美容と栄養〜


ヒノキチオールは、ヒバやタイワンヒノキの
精油中から抽出される成分です。

いわゆる国産のヒノキには含まれて
いないとされています。

ヒノキチオールは、抗菌力が強く、育毛効果が
あることから頭髪用に用いられる。

主成分はツヤプリシンで優れた殺菌能力があります。

風邪ウイルスなどの予防になるといわれる。

ヒノキチオールは、カビや腐朽菌に対して
特に活性が高いことと、合成薬に多い耐性菌が
できにくいという特徴がある。

化粧品でもヒノキオールを配合したものは、
特に防腐剤を必要としないものもあり、
多くは医薬部外品である。

美白効果、紫外線吸収効果、収斂作用があるので
化粧品などに使用されています。

また天然の食品添加物としても利用されています。

ヒノキチオールには、森林浴効果もあり、
シックハウス症候群などの緩和のために、
ハウスメーカーでもヒノキチオールを配合した、
壁紙や塗料などを開発している。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。