美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ビタミンD〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ビタミンD美容と栄養〜


ビタミンDは、脂溶性のビタミンでミネラルの
恒常性を維持するのに必要な脂溶性のビタミンです。

「太陽のビタミン」とも呼ばれ、食べ物から
摂取するほかに、太陽の紫外線を浴びることで体内の
コレステロールの一種からも生成されます。

そのため、特に日光に当たることが極端に少ない
生活をしている人以外は不足する心配はありません。

ビタミンDは他のホルモンと協力して、カルシウムの
吸収と代謝の調節をします。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を良くし、
カルシウム濃度を調整する働きがある。

カルシウムが不足すると骨や歯が弱くなる。

摂取する時はカルシウムを一緒に摂ると良い。

ただ、摂りすぎると逆に腎臓などに負担をかけるため
正しい用量を守らなければならない。

過剰摂取をすると、高カルシウム血症、腎障害を
引き起こす恐れがあります。

不足すると、子どもではくる病、成人では
骨軟化症を引き起こします。


ビタミンDの一日の摂取基準量(成人)は
男:100IU、女:100IU です。

ビタミンC〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ビタミンC美容と栄養〜


ビタミンCは別名アスコルビン酸と呼ばれる
水溶性のビタミン類のことで白色の結晶、
または結晶性の粉末である。

レモン、オレンジ、新鮮野菜など天然植物中に
広く存在している。

水に溶けやすく熱に弱いビタミンなので
できるだけ新鮮な生の野菜や果物を
摂取するの必要があります。

強い強い還元作用があり、体内の酸化還元反応に
関与し抗酸化作用があります。

またコラーゲンの生成やメラニン色素の
生成を抑えるので美容に不可欠なビタミンです。

美白成分として有名なビタミンCは
メラニンを還元したり、メラニン生成を
担う酵素チロシナーゼの働きを抑制することで
メラニンの生成を防ぎ、シミやソバカスを防ぎます。

また、のハリ・弾力を保つのに欠かせないコラーゲンの
生成を促し、たるみや小ジワを防ぐ効果もあります。

さらに、免疫細胞の働きをサポートし、体内の炎症を
抑えることから、ウィルスや細菌に対する抵抗力を高め、
風邪やさまざまな感染症を予防したり、ストレスを
和らげるなどの働きがあります。

また、血中コレステロールを下げたり、
発ガン物質の生成を抑える、鉄の吸収を助けるなどの
働きも報告されています。

特に、ウイルスを攻撃する「インターフェロン」の
生産に関わっているので、がんやウイルス性肝炎の
予防にも欠かせないビタミンです。

さらに、鉄分の吸収を助けるため、貧血予防にも
効果があるとされています。

欠乏すると、病気にかかりやすくなったり、
骨や歯の発育が不十分になったり壊血病を引き
起こします。

ビタミンCの一日の摂取基準量(成人)は
男:100mg、女:100mgです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。