美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ビタミンB2〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ビタミンB2美容と栄養〜


ビタミンB2とは、糖質やタンパク質の代謝、
脂肪の分解をする水溶性ビタミン。

成長に欠かせないエネルギーの代謝や、
多くの栄養素の代謝に関係しているフラビン酵素の
補酵素として、重要な働きをしています。

また、糖質やタンパク質の代謝と脂肪の分解・合成にも
関わっています。

脂肪の摂取量が多いヒトほどビタミンB2が
必要になります。

また、運動をしている人も不足しがちになります。

皮膚や粘膜を保護し、・爪・髪の発育を
促進するため「美容のビタミン」ともいわれます。

欠乏すると肌荒れや口内炎や口角炎になったり、
成長期に極端に不足すると成長が
止まってしまったりすることもあります。

脂肪分の多い食事をする人には欠かせないビタミン。

ビタミンB2は水溶性で、酸や熱に強い性質を持っているが、
強い光やアルカリによって破壊される。

ビタミンB2の一日の摂取基準量(成人)は
男:1.2mg、女:1mgです。


<ビタミンB2の特徴>

ビタミンB2は特に女性には欠かせないビタミンで、
皮膚や、爪、髪などの発育や抵抗力を強める。

ビタミンB2が不足すると口内炎や眼精疲労、
白内障などが起こる。


<ビタミンB2を多く含む食品>

ヤツメウナギ
干しヤツメウナギ
強化米
焼きのり
牛肝臓
鶏肝臓
干ししいたけ
脱脂粉乳
レバーペースト
レバーソーセージ
干しわかめ 

などなど・・・・・・・

ビタミンB12〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ビタミンB12美容と栄養〜


ビタミンB12とは、赤血球の形成を助ける栄養素。

ビタミンB12(シアノコバラミン)は、水溶性で、
葉酸とともに赤血球のヘモグロビンをつくるのを
助けるビタミンです。


不足することで悪性貧血になると、体がだるくなったり、
めまい、動悸、手足がしびれるといった症状が出てくる。

また、神経過敏になる、ふさぎこむ、
集中力がなくなるといった、神経症状をも引き起こすことになる。

また核酸とアミノ酸の合成にも関与しています。

末梢神経の傷の回復にも働きかけるので腰痛や、
肩凝り、手足のしびれなどにはビタミンB12は
有効なビタミンです。

ビタミンB12は植物性食品には含まれないため、
菜食主義者は欠乏症に注意が必要です。

また、ビタミンB12はよほどの偏食をしない限り、
不足は起こらないが、動物性食品(肉・魚・卵・牛乳など)に
多く含まれるため、菜食主義者は注意が必要である

ビタミンB12の一日の摂取基準量(成人)は
男:2.4μg、女:2.4μgです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。