美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ピーマン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ピーマン美容と栄養〜


ピーマンは、南アフリカの原産で、唐辛子を
品種改良し辛味をなくしたもの。

ピーマン100g中には、カリウム/200mg、
食物繊維/2.3g、カロチン/270μg、
ビタミンC/80mgなどが含まれます。

ピーマンはトウガラシ科です、
ピーマンの辛味のもとはトウガラシと
同じカプサイシンです。

ビタミンCが多く含まれており、肌荒れ改善
風邪の予防に効果的。

また、油を使って調理することでビタミンAや
カロチンの吸収がよくなります。

またピーマンのビタミンCは熱に強いので
加熱調理しても壊れにくいです。

緑のピーマンよりも赤やオレンジのピーマンには
ビタミンC、βカロチンが多く含まれています。

ピーマンには色は、赤、橙、黄、黒と多種類ある。

中でも赤ピーマンが栄養価が一番高いく肉も厚く甘味がある。


【ピーマンの旬】

3月中旬〜10月 

【ピーマンの保存方法】

常温保存可能

冷蔵保存可能 
水気を拭き野菜室にて、4〜5日 

冷凍保存不可

ピーナッツ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ピーナッツ美容と栄養〜


ピーナッツとは、落花生の英名。

主成分は、脂質が半分近く。

たんぱく質の質は、量的には大豆に及ばないものの、
肝臓の働きを助けるメチオニンを含んでいる。

また、ビタミンB群、ビタミンE、湿疹や口角炎に
有効なナイアシンなどをバランスよく含んでいる。

ピーナッツ100g中には、たんぱく質/25.4g、
脂質/47.4g、ビタミンB1/0.85mg、ビタミンE/12.2mgなどが
含まれています。

また、ピーナツには、コレステロールを
正常化するオレイン酸・脳の活動を
活発にするレシチン・糖分や脂質の代謝を
助けるナイアシン等の成分が含まれています。

さらに、ピーナツの渋皮には、レスベラトロールという
ポリフェノールの一種が含まれていて抗酸化作用が
期待できます。

脂質には、リノール酸(不飽和脂肪酸)が豊富で、
コレステロールを減らし、高血圧や動脈硬化を予防し、
血液の流れを良くし、手足の冷え性、しもやけなどには効果的。

ただし、リノール酸を過剰に摂取しすぎると、
善玉コレステロールをも下げてしまうなどといわれているので
注意が必要。


【主な効用】

生活習慣病予防
肝機能強化
貧血予防
美肌効果
老化防止



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。