美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ヒアルロン酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ヒアルロン酸美容と栄養〜


ヒアルロン酸は細胞と細胞の間を
埋める働きのあるムコ多糖類の一種です。

ヒアルロン酸は体内の大部分に存在しており、
酸素や栄養を運んだり、あるいは老廃物を除去したり、
人間が生きていくうえでは欠かせない物質です。

きわめて保水量が高いのが特徴で1gで
6gの水分を保持します。

コンドロイチンと同じ働きをし、
相互で協力し合って働いています。

細胞組織の構築、細胞外液の水分調節、潤滑剤、
創傷治癒、体内の細胞の活性化、
栄養素の運搬などの働きをするとされていますが、
老化に伴って体内のヒアルロン酸量は
4分の1にまで減少すると言われています。

ヒアルロン酸をサプリメントなどによって
補填することによって動脈硬化などの生活習慣病の
予防や、美肌などの若返りにも効果があるといえます。

加齢とともに、お肌のハリがなくなったり、
関節が痛くなったりするのはヒアルロン酸が
不足しているからなのです。

ヒアルロン酸を充分に摂取することによって、
効果的なアンチエイジングが昨今で注目されています。

また、ヒアルロン酸はムコ多糖類を代表する成分で
の乾燥を防ぐ役割を担っています。



パントテン酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

パントテン酸美容と栄養〜


パントテン酸とは、皮膚や粘膜の健康維持を
助ける栄養素。

パントテン酸は、水溶性ビタミンの1つで
ビタミンB群に分類される。

タンパク質、炭水化物、脂肪の代謝に関わり、
エネルギーを作り出す働きを持つ。

pantothenというのはは、あらゆる所という意味で、
その名の通りいろいろな動植物食品に広く含まれています。

そのため欠乏することはめったにありませんが、
高齢者、酒を多量に飲みつづける人、コレステロール低下剤を
服用中の人は注意が必要です。

体重減少、皮膚炎、脱毛などの症状が見られます。

また皮膚や粘膜の健康維持、解毒作用、
代謝作用やホルモン生産などに関わっています。

パントテン酸がもし不足すると
疲れやすくなるなど体に影響が出てくる。


<パントテン酸が不足すると>

ストレスによるニキビ
血圧の低下
食欲不振
不眠・イライラ
便秘
湿疹
脱毛
めまい・頭痛
疲労感
足がヤケドのように痛む
 
<パントテン酸を含む食品>

食品では、魚介類、レバー、納豆、肉類、卵などに
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。