美容整形用語辞典

美容整形用語辞典 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ピーリング〜美容整形〜

美容整形用語」

ピーリング


ピーリングとは、お肌の老化した表皮の古い角質を削り落として、
肌質を改善すること。

このピーリングは、気になるニキビあと、
シミやシワを取ることの効果があると言われている。

健康なお肌は表皮の一番上にある角質は12〜20層あり、
28日から30日かけて自然に生まれ変わっていきます。

ターンオーバーの周期が遅れがちになると角質が
30〜40層にも重なってしまい、古い角質がお肌に残って
色々なトラブルの原因となります

また、老化した角質がお肌に居座っていると、
美容液やローションなどからの「栄養補給」を邪魔してしまいます…。

肌のトラブルの原因となる、ターンオーバーの遅れを正常に戻す方法。

またケミカル(科学)薬品を皮膚に塗布し、
皮膚の角質層 表皮 真皮を剥離することで皮膚の再生を促し、
皮膚を若々しく保つと言われているのがケミカルピーリング。

ヒアルロン酸〜美容整形〜

美容整形用語」

ヒアルロン酸


ヒアルロン酸は、皮膚に十分あれば肌はみずみずしさと
しなやかさを保っていますが、歳をとるにつれて減少しますので、
肌が乾燥したりシワになったりします。

ヒアルロン酸
は人間の皮膚や関節などに保水、弾力を
必要とする部分に不可欠な物質です。

そこでこれら皮膚の老化を防止するためには、
ヒアルロン酸の補給が必要になります。


にわとりのトサカなどに含まれているヒアルロン酸は、
体内の細胞をみずみずしく潤し、肌をなめらかに美しく整え、
コラーゲンやその他ビタミン、栄養剤等も効率的に体内に吸収させます。

肌にヒアルロン酸を注入することで、しわやたるみを
改善することができるほか、化粧品の保湿成分としても利用されている。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。