美容整形用語辞典

美容整形用語辞典 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

創傷治癒〜美容整形〜

美容整形用語」

創傷治癒

創傷治癒とは傷を治す学問のこと。

怪我、ヤケドなど傷が後る場合があり、
その傷を正しいケアをしないと、治癒は遅れ、
そのまま跡に残ってしまう。

深いこのうな傷跡は形成外科などで治療する方が多い。

美容を目的としての美容整形外科では保険が適用されない。

また、ここ最近になり創傷治癒に対する情報が公開されるようになり、
傷に悩む方の為の無料相談などを行っている機関もある。

(1) いかに早く治すか
(2) いかに跡を目立たなくするか
(3) 出来れば元通りに

といったこと、つまり傷とマトモに取り組もうというのが
この創傷治癒という学問です。

セルライト〜美容整形〜

美容整形用語」

セルライト


セルライトとは女性特有のデコボコになった脂肪の事をさし、
血管から脂肪細胞が離れてしまい、肌表面近くに、
脂肪細胞の老廃物が徐々にたまり、大きくなったものを言う。

セルライトとは、思春期以降の、太った人から
痩せた人までほとんどの女性に見られる現象で、
皮下組織の血行不良が原因。

皮膚表面がオレンジのように凸凹になるため、
見た目にも悪いばかりか肌がかさつく原因にもなります。

さらには、セルライトができると、
脂肪層はますます厚みを増すことになります。

このセルライトがやっかいなのは、いくらダイエットしても、
エクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されないこと。

つまり、体重が落ちても下半身のサイズが変わりにくい原因は、
セルライトにあったのです。

このセルライトを取り除くには、
血行不良を改善する必要があります。

血行不良の改善に効果的なのは、
暖かくしてマッサージをつづけることです

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。