美容整形用語辞典

美容整形用語辞典 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

切開法〜美容整形〜

美容整形用語」

切開法


切開法とは、二重のライン上を切開して、
まぶたの筋肉と皮膚を縫い合わせて二重を作る美容整形外科の手術のこと。

これは、まぶたが、脂肪によってむくんでいるように見え、
このたるみが気になる方に向いている。

二重まぶた
のラインを決めて切開し、余分な皮膚や脂肪

筋肉などを切除し、調節しながら、
傷跡が目立たないように縫合する。

この二重瞼などの目の美容整形手術切開法は、
目のプチ整形の埋没法のようにやり直しはできない。


切開法のメリット

・埋没法のように元に戻ることがほとんどない
・皮膚の余分な脂肪やたるみを取り除ける
・くっきりとした二重まぶたが作れる

切開法のデメリット

・術後のまぶたの内出血や腫れが大きく、抜糸が必要
・二重まぶたを元に戻せない・再手術が難しい
・部分切開法はまぶたの一部だけが窪んだり、
 二重まぶたが途中で取れることがある

生理食塩水〜美容整形〜

美容整形用語」

生理食塩水


生理食塩水とは体液の成分に非常に近い組成で、
主に点滴や麻酔液を薄めたりするのに使われます。

また、美容外科では特に、シリコンジェルに代わる
豊胸術にお使われます。

生理食塩水
とは美容整形バストアップの為の
豊胸術に使われるバックの中身のひとつ。

美容整形豊胸術では、シリコンバックをワキの下から
大胸筋の下に挿入し、そのなかに人間の体液と同じ成分の
生理食塩水を注入し理想のバストを実現させる。

またこの豊胸術で使用される生理食塩水は、
パックが破損して流れ出したとしても体に害のなく、
安全な物質である
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。