美容整形用語辞典

美容整形用語辞典 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

CET〜美容整形〜

美容整形用語」

CET


CET とは高周波温熱療法のことで RF (高周波)を体内に流し、
局所的に熱を発生させる治療です。

体内の局所的に熱を発生させることによってジュール熱が産生され、
脂肪の代謝を著しく向上させる最新の痩身効果に優れた医療用具です。

CET高周波温熱トリートメントのことは、
脂肪吸引後や豊胸手術の後の腫れやむくみが
残っている期間(約1週間から10日間前後)から、
次の段階へ移行するまでこの高周波温熱によるマッサージを行い、
血行をよくし、新陳代謝、基礎代謝を高める。
それのことからも、美肌へのトリートメントとしても使用される。

またCET高周波治療とは、
人体に全く無害な高周波の作用で細胞を活性化させ、
循環状態を改善し、むくみをとり、皮膚を引き締める美容クリニックの治療法。

シワ、目の下のクマ、タルミ、二重アゴ などに治療効果が認められている。
一度の施術でも効果が実感できるが、
回数を重ねることによってその効果が長続きすると言われている。

ケミカルピーリングの前の治療として併用する事で
相乗効果が得られるとも言われている。


サーマクール〜美容整形〜

美容整形用語」

サーマクール


サーマクールとはシワやたるみの治療においてメスを
使わない治療法で、高周波という強いエネルギーを
利用した治療法において、アメリカで
開発された医療機器の一つがサーマクール

サーマクールは、 高周波(ラジオ波RF波)を使って肌を活性化し、
シワやたるみを改善する治療です。

シワやたるみの改善と言えば、現在でもフェイスリフトといった外科的な
手術が主流ですが、リスクが高い割りに患者さんの
希望通りには行かないようなこともあり、
難しい治療とされてきました。

サーマクールはメスを使わない治療の中では、
現在のところ最も効果的に肌を引き締め、
シワやたるみを改善させることが出来ると言える治療です。

米国では非常に人気の高い治療として
良く知られるようになっています。

また、体内では、熱による炎症を治そうとし、
コラーゲンの生成が促されるので、しわやたるみなどが
改善されると言われている。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。