美容整形用語辞典

美容整形用語辞典 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

金の糸〜美容整形〜

美容整形用語」

金の糸 



金の糸とは、メスを使わない肌の美容法に使用される純金の細い糸のこと。

肌の美容法ゴールド・フィラメントというメスを一切使用せず、

髪の毛程の細さである直径0.1mmの24K金(純金)の繊維を、
シミ、シワ、肌のたるみ等の部分に入れ、
皮膚や筋肉細胞を活性化させる美容法

金(純金)の持つ『細胞活性力』は様々な学会でも
「極めて高い」ことが証明されており、
現在、多くのエステ化粧品でも純金が使用されています。

古代エジプトのクレオパトラの墓で金の糸が見つかり、
その金の糸がクレオパトラの若さの秘訣とされている。

その事から、この糸のことを「金の糸」と表現している。

汗腺〜美容整形〜

美容整形用語」

汗腺

汗腺とは、皮膚に汗を分泌する腺のこと。

この汗腺は、全身の皮膚に分布しており、
真皮より体表に向かってまっすぐのびている管状の腺。

アポクリン腺とエクリン腺との2種類の汗腺がある。

一般的に汗は、クサイというイメージがありますが、
エクリン汗腺から出る汗(エクリン汗)は、
無色透明でニオイはなく、サラッとしています。

エクリン汗は、99〜99.5%が水分で、
残りの0.5%〜1.0%が塩分などのミネラルでできています。

汗がしょっぱかったり、乾くと白い粉をふくのは、
汗に塩分が含まれているからです。

多汗症で汗の臭いや、ワキガが気になる人は、
ワキの下などの汗腺を取り除く手術などが行われる。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。