美容整形用語辞典

美容整形用語辞典 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

エンダモロジー〜美容整形〜

美容整形用語」

エンダモロジー

エンダモロジーはフランスから上陸し、
燃焼しにくいといわれる"セルライト"を分解する
医療器具マッサージマシーンです。

エンダモロジーは簡単に言うととてもパワフルなマッサージ器で、
フランスで開発されました。

この脂肪細胞の塊を分解していくマッサージマシーン
エンダモロジーは、筋肉や皮膚に刺激を加え、
血液やリンパ液の流れをよくし新陳代謝を高める作用がある。

また、真皮に働きかけコラーゲンを活性化させ、
にツヤをもたらす効果もあると言われいる。

本来、体は余分な脂肪を分解する仕組みを備えていますが、
エンダモロジーにより脂肪分解機能がアップし、
細胞を正常な状態に戻し滑らかな弾力のある肌と
スリムアップした理想のボディラインを実現するというのが
エンダモロジーのメカニズムです。

エラスチン〜美容整形〜

美容整形用語」

エラスチン

エラスチンコラーゲンと同様に細胞外で働く繊維状の蛋白質のこと。

別名、弾力繊維と呼ばれるほど、ゴムのように伸縮し、
例えばベッドのスプリングのように皮膚に弾力を与えてくれる

エラスチンは皮膚の結合組織に存在し、
真皮ではコラーゲンにコイル状にからみつき、
コラーゲンが豊富にある状態では活発に活動します。

老化とともに分解され生成されにくくなるため、
エラスチンが不足するとコラーゲンがバラバラになり、
たるみやシミが目立ってしまうようになる。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。