美容整形用語辞典

美容整形用語辞典 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

レーザー治療〜美容整形〜

美容整形用語」

レーザー治療

レーザー治療とはシミや、あざ、ほくろなどを除去するための治療法。

レーザー治療美容整形ではいろいろな用途に使われます。

美容整形では、顔や身体のライン整形だけでなく、
脱毛の技術でも使われます。

医師の指導の下、国家資格と医療知識を
持った看護士が行う「医療レーザー脱毛」は、
医療機関ではないエステ等での脱毛に比べ、
技術・衛生・費用の面からも優れてます。

エステ等での脱毛は毛1本1本抜いていくので、
時間も費用もかかります。

レーザー光は特定の色を感知して、
その部分にだけ集中的に熱を加えるなど反応させられる、
という特質を持っています。

この特徴を生かし、毛根部分にある黒い色素(メラニン)のみを
熱破壊し脱毛するのが、医療レーザー脱毛と呼ばれるものです。

このレーザー治療によって皮膚のメラニン色素のみに反応し、
まわりの組織を傷つけず除去することが可能。

皮膚のレーザー治療には、気になるシワやあざはもちろん、
ニキビ・ニキビ跡、刺青(タトゥー)、アートメイク除去
ソバカスなどにも用いられている。


レーザー脱毛〜美容整形〜

美容整形用語」

レーザー脱毛


レーザー脱毛とは肌の黒い色素(メラニン)にのみ反応する
特殊なレーザーを照射することにより、
皮膚にダメージを与えずに毛の再生の働きをする毛細胞部分のみに
熱ダメージを与えて、毛の再生を困難にして脱毛させる方法です。


レーザー脱毛は、レーザーによる毛包部を組織破壊させ、
発毛が起こらないようにする脱毛方法のことで、
レーザ脱毛には、アレキサンドライトレーザーなどの
医療用レーザー機器が使用されている。

色に反応するレーザーは、毛根の黒い部分の
毛乳頭に反応し破壊することができる。

また痛みは少なく皮膚を傷つける心配はないとされている。

また、電気針脱毛では、毛をつまむため脱毛する為に
ある程度毛を伸ばしていなくてはならなかったのですが、
レーザー脱毛ではその必要がありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。