美容整形用語辞典

美容整形用語辞典 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

メラニン〜美容整形〜

美容整形用語」

メラニン


メラニンとは皮ふや毛、目の結膜などに
存在する黒色の色素細胞のこと。

動物の皮ふや毛、目の結膜などに存在する黒色の色素細胞のことで、
人の皮ふの場合、基底層と呼ばれる部分に存在しています。

皮膚が紫外線を吸収するとそのメラニンができる。

メラニンそのものの機能は、紫外線が真皮に到達するのを防ぎ、
正常な細胞を紫外線から守る働きをしています。

しかし、紫外線が強いとそのメラニンが過剰に発生してしまうため、
シミソバカスの原因になります。

これはそのまま、紫外線への感受性にも通じ、
メラニンが多い人ほど感受性が低く、
少ない人ほど感受性が高いということ。

感受性が高いと、サンバーンなどを起こしやすく、
紫外線によってダメージを受けやすくなるのです。

シミやソバカスを防ぐためにも、
紫外線は直接肌に浴びせないようにすることが望ましいといえます。

メディカルエステ〜美容整形〜

美容整形用語」

メディカルエステ



メディカルエステとは、医学的に根拠のある美容で、
医師が管理するクリニックの併設エステ施設のこと。

メディカルエステとはメディカルと言うだけに、
医療的な面を持ち合わせたエステのことであり、
医師の指導のもとで科学的理論に基づいて行われる治療補助としての
スキンケアのことです。

現在行われているエステティックサロンのサービスは、
香粧品を用いたマッサージトリートメント、医療用でない機器を
用いるもの、ピーリングなど様々です。

いずれも人の身体を扱う施術ですから、受ける側としてはなるべく
人体における知識が豊富な人に頼みたいものです。

その点メディカルエステでは、医師にしか扱うことのできない医療機器
薬品を使用することができるため、安心して幅広い施術を
受けることができます。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。