あるある大辞典より

あるある大辞典より のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

「あるある大辞典より」2泊3日で身体をリセット!2004/11/21放送

あるある大辞典より」2泊3日で身体をリセット!2004/11/21放送



体の3大老廃物の尿、便、汗が、きちんと
排出されていない人が多い。

ほっておくと肥満やむくみ、肌荒れなどを招くこともある。

老廃物を48時間以内に排出する2泊3日の"リセット合宿"に
10人の被験者が挑戦。

その様子を伝えるほか、家庭でも実践できる
老廃物排出法を紹介。

<あなたの老廃物の溜め込み度をチェック>

「老廃物」の溜め込み度をチェック

・吹き出物がたまに出る
・冷え性である
・同じ姿勢で居ることが多い
・お酒をよく飲む
・むくみやすい

上記の質問で

・YESが2つ以上の場合
    老廃物を溜め込みやすい体質

・YESが4つ以上の場合
    すでに、“老廃物人間”


<「老廃物」のツボのチェック法>

足のヒザ上から、指3本分の内側を押してみて、
痛みを感じれば、「老廃物」を溜め込みやすい。

身体のエネルギーの燃えカスである「老廃物」を、
尿や便としてきちんと排泄できないと、
細胞の活動(生命活動)が低下、「肌荒れ」、
むくみ」、と影響して「セルライト」に
変化して様々な弊害を起こす。

<体内の老廃物を排泄を高めるポイント>

「老廃物」の排泄を高めるためには
血液、リンパの流れを良くする。
(老廃物の流れをスムーズに)

腎臓、肝臓の機能をアップする
(老廃物のろ過機能を高める)

腸の働きを活発にする
(排泄力を高める)

これらの排泄の流れを高めることで、
尿や便の「回数」だけではなく「質」を高めて、
体内に老廃物を溜め込まない体質が実現できる。

<老廃物リセットの方法>

<具体的な老廃物リセット方法>

・老廃物リセットメニュー

<朝>

・寝起きにコップ一杯の水
・30分のウォーキング
・食物繊維の豊富な食事を摂取
・さらに積極的に水分の摂取
・“偶数時”にトイレの習慣
(出ても出なくても、8時、10時、12時にトイレに行く)
「腸の活性化」

<昼>
・青魚などを中心とした血液サラサラメニューの昼食
・15時の入浴(最も老廃物が生成される時間帯)
・積極的水分の摂取

<夜>
・「尻文字」を行って、腸の働きを高める。
  お尻で「あるある2」を大きくゆっくりと書く。
  (5セット行う)
・ホタテなど、タウリンたっぷりの夕食を摂取して、
  肝臓、腎臓の働きを高める。
・半身浴で血行を促進する。
・リンパマッサージを行う。
  足首から、太ももに向かって下から上にマッサージ。
・布団の足元に、座布団を二つ折りにして敷いて、
  足を高くして寝る
  足元に溜まった老廃物を、肝臓、腎臓に流す。

やっぱり、きちんと出すものを出さないと、
体に良いわけがありません。

たかが「便秘」なんて思っていると、大変な
病気や、お肌の調子やセルライトなど、
色んなところに弊害が及んでくるので、要注意です。






「あるある大辞典より」股関節のゆがみ矯正法2004/11/14放送

あるある大辞典より」股関節のゆがみ矯正法2004/11/14放送

<股関節のゆがみをチェック!>

肩凝り、冷え、ひざの痛みなどで
悩んでいる30人を対象に、体のゆがみを調べたところ、
ほとんどの人が股(こ)関節にゆがみがあり、
左右の足の長さが違うことが分かった。

スタジオでゲストも測定したところ、
眞鍋は3センチも左右の足の長さが
違うことが分かり驚く。

<股関節の“ゆがみ”チェック法>

・うつぶせに寝て、足のつま先までを
両方伸ばして、左右の「かかと」の
位置(足の長さ)が違えば、股関節が歪んでいる。

・一人でチェックする場合は、うつぶせに
寝た状態で、両方のヒザを90度に曲げて、
後ろを振り返ってみて、両方のカカトの高さが
違えば歪んでいる。


<股関節がゆがむと、どうして色んな症状が出るの?>


股関節は骨盤と太ももの骨をつないでいる大関節。

何かのきっかけで片方が深くはまりこむと、
体の重心がずれるのはもちろん、血液や
リンパ液が滞り、下っ腹が出てきたり、
肩凝りになったりする。

股関節は、上半身と下半身をつなぐ直立の
土台となるため、ここが歪むと様々な症状を生む

悪化すると全ての身体の不調は、股関節のゆがみによって発生する


<股関節のゆがみで、発生する主な症状>

<ヒザ痛>
足の短い方に重心が傾いているため、ヒザを傷める

セルライトの発生>
股関節部分は、リンパや血液の流れが
密集しているため、この部分がゆがむと、
老廃物が排泄されず、セルライトが発生する原因となる。
悪化するとさらに、冷え性の原因ともなる

<肩こり>
股関節のゆがみが、首のゆがみにも繋がり、肩こりの原因となる。
悪化するとさらに全身の様々な不調につながる

<股関節のゆがみは改善できるの?>

股関節のゆがみは、股関節を支える『内転筋』
(太ももの内側の筋肉)を鍛えると矯正できる!

<あるある流 股関節エクササイズ法>

1.
イスに座り、両足のカカトとヒザを
ピッタリ付けた状態で、両ヒザを手で押さえながら、
両足は外側へ開くように力を入れて、
内転筋に負荷をかける。
(5秒)

2.
両方のカカトは閉じた状態で、両ヒザを、
握りこぶし二つ分開く。

そこからまた、両足を外側へ開くように
力を入れながら、両手でヒザを押さえながら
内転筋に負荷をかける。
(5秒×2回)

3.
上記と同じ要領で、今度は、両ヒザを、
握りこぶし四つ分開いて行う。
(5秒×2回)

4.
今度は全く逆に、両方のカカトは閉じた状態で、
両ヒザを、握りこぶし二つ分開く。
そこから、両足を内側に閉じるように力を
入れながら、両手でヒザを押さえながら
内転筋に負荷をかける。
(5秒×2回)

5.
上記と同じ要領で、今度は、両ヒザを、
握りこぶし四つ分開いて行う。
(5秒×2回)

以上を1日、2セット「2週間」行う。


<さらに加えると効果的な二つの方法>

<オカマちゃん走り>
太ももにタオルを挟んだまま、走る (毎日5分)

<オカマちゃんスクワット>
太ももにタオルを挟んだまま、両手を
頭の後ろに組んでスクワットを行う。
(1日20回)

上記の方法で、「内転筋」を鍛えた結果、
被験者の皆さんは、「肩こり」、「冷え症」、
セルライト」が改善していました。

さらには、何とウエスト周りまで減っていました。
(6人平均で、1.8センチ、最大3.5センチ)。

これは、股関節のゆがみ改善されたため、
内臓が元の位置に戻ったためと考えられる。

股関節なんて、普段はあまり意識していない部分ですけど、
考えてみれば、全身のバランスを支えている部分です。

ここが歪むと、全身に色んな歪みの症状が出てくるのは、
何となく理解できると思います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。