メタボ診断

メタボ診断 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

メタボ検診 料金 腹囲測定

メタボ検診 料金 腹囲測定

メタボ検診が2008年から義務化されました。
これは、国が健康保険法を改正して、健康保険組合にメタボ対策を義務付けたものです。
メタボ検診をすることで予防策をしていない健康保険組合には、国からの助成が出なくなります。
そして、一定の期間内にメタボの減少が、国の基準に達しない場合はペナルティもありえます。
少しずつ運動をすることを心がけるとか、夜食や間食を控えて生活のリズムを整えるなど、できるところから努力したいものです。
因みに、メタボに焦点をあてた都内のある健康施設では、体脂肪などを図る「腹囲測定」、エステなどで使用される泥パックを使い腹部を「温める」、リハビリなどの医療機器を使って、皮膚より15センチのインナーマッスルを鍛える「深層筋強化」、食生活や運動などについてマンツーマンで指導する「生活習慣チェック」をサービスメニューとして提供して、料金体系は、3回券で12,000円、1カ月で30,000円などとなっています。
さて、メタボ検診で、特徴的な検診内容が腹囲測定です。
メタボ検診の腹囲測定によって、おおよその脂肪の量を把握するために行います。
基準測定値は、男性が腹囲85cm以上、女性が90cm以上とされています。
腹囲が上記の数値を超えている場合は、 指導の対象とされます。
ただ、腹囲測定の基準値以上、即メタボリックというの変ですね。
そもそもメタボリックシンドロームの定義は、肥満に加え高血糖、高血圧、高脂血症の状態が2つ以上重なった状態のことです。
それによって、代謝異常を引き起こす病気が重なっている状態のことを指します。

ヘルスメーター  タニタ インナースキャン 50V BC-621

ヘルスメーター  タニタ インナースキャン 50V BC-621

2008年度からメタボ健診がスタートしました。
このため、内臓脂肪やダイエットの注目が高くなり、メタボ予防やメタボ対策をする人が増えています。
このため、健康産業の需要が高くなり、健康メーカーでは次々と新商品や新システムを開発し提供を始めています。
とくに変化が大きいのがヘルスメーターの分野です。
今までの体重を量るだけの機能から、身体のすみずみまで測定できる機能まで搭載されるようになりました。
そのような高機能のヘルスメーターの一つに、タニタ インナースキャン 50V BC-621があります。
このため、より細かく体のチェックができるようになります。
おもな搭載機能は次の通りです。
6才からの肥満判定:6才児から体脂肪率などの測定ができます。
体内年齢:体組成と基礎代謝から、1才単位で表示します。
基礎代謝量:基礎代謝とは、人が生きるために必要なエネルギーで、基礎代謝が多いと脂肪燃焼が高くなります。
筋肉量:筋肉量が少ないと、エネルギー消費が減り脂肪が溜まりやすくなります。
推定骨量:体を支える骨に含まれるミネラルの量です。
無理なダイエットは骨量が低下します。
体脂肪率:肥満に直結する体脂肪率です。
生活習慣病の原因といわれます。
内蔵脂肪レベル:腹筋の内側や内臓の周りについた脂肪です。
メタボリックで有名になりました。
タニタ インナースキャン 50V BC-621は、これらの機能を搭載した高機能の体組成計です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。